「ほっ」と。キャンペーン

「大して役に立たないが、捨てるには惜しいもの」そんな感じで綴っていきます。
by さいくろん
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
「リンク集」
以前の記事
ライフログ
M1400復活!
私はニューバランスのスニーカーが好きで愛用してるんだけど、先日長年履いてる靴のソールに穴が開いたのでニューバランスジャパンに修理に出しました。

c0060593_21392942.jpg

▲ぽっかり開いて、中のポリウレタンもボロボロ落ちまくり

c0060593_21395073.jpg

▲全景(こうみるとあまり目立たないけど、水が染みるくらいの大穴)

ニューバランスジャパンに送って数日で、修理についての確認書が封筒で届いたのですが、これが怖いのなんのって…

一部抜粋
「オールソール交換修理をした場合に、新しいソールを取り付ける行程でアッパー(甲部)にかなりの圧力が加わる為、アッパーの劣化箇所から亀裂が拡大し破れたり、爪先部分やヒール(踵)部分が変形する恐れがございます。また、元々付いていたソールの接着跡が新しく付けたソールからはみ出て見える等、外観が悪くなる可能性がございます。お送り頂きました商品はアッパーの主素材(天然皮革・メッシュ)の強度が弱くなっており、破損の恐れもございます。万が一、シューズが破損してしまった場合に商品交換、ご返金等の対応をする事が出来ません。」

つまり、修理はするけど、貴方の靴は古くて強度が弱くなってるから、もしかしたら修理の過程で壊れちゃうかも、そして仮に壊れたとしても交換、返金は出来ないよ、それでも直す?って感じです。

ちなみに料金は税込み7,350円。
一企業として責任の所在を明確にする為の文章だってのは分かるんだけど…やっぱり依頼する方としてはいくら思い入れがあっても、それだけ払ったにも関わらず、もし直らなかったら勿体ないって心理が働いて一週間程悩みました。

が、現ラインナップであまり欲しい靴が無かったので、修理に賭けてみる事にしました。

そしてその靴が本日宅急便にて靴が帰って来ました〜!!
大丈夫だろうとは思いながらも、頭の中には注意書きの「破損の恐れもございます」があったんで、ドキドキしながら箱を開けると、そこには無事にソールを取り替えられた靴がしっかり入ってました〜!!

c0060593_21524413.jpg

▲無事に付いた新品のソール

c0060593_21525714.jpg

▲分かりにくいかもしれないけれど、ボディーが経たってるのでおニューのソールは少しアンバランス

ふぅ〜、一安心、これからも頼むぜ相棒!!
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2006-06-22 22:01 | お気に入り | Comments(0) | TOP▲
<< フィッシング in 生名島02 感謝の日 >>