「大して役に立たないが、捨てるには惜しいもの」そんな感じで綴っていきます。
by さいくろん
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
「リンク集」
以前の記事
ライフログ
ステージ2を目指して
先週の土曜の晩、因島に行ってきましたっ。

メンバーは、このブログ初登場のフミさん&SZKさん、と私の3人。
このお二人とは夏に釣り場で知り合っていましたが、それから少し間が空いてました。そんな中、最近釣具屋さんで久々に出会ってトントン拍子で話が進み今回の釣行になりましたっ。

当初は時間の関係から鞆、内海方面への釣行の予定でしたが、最近の釣果があまり芳しくないので急遽少しでも釣果が見込めるであろう因島に変更しました。

釣り歴の長いSZKさんにポイントをお任せして車を走らせる事約40分、最初の目的地に到着。何度か因島へは来た事のある私ですが、まったくの新規ポイントにウキウキ!土曜の夜という事で、先行者の方も多かったですが広い場所でポイントは無数にあり問題なし!で、さっそく釣り開始。

最近の釣りで意識してるのは「魚の居場所」。それまでの私は目にみえる分かり易い物だけ(藻、敷石、etc)意識して割と適当に投げてましたが、その結果は率で言うと2割あればいいかなって感じで極めて低確率。私はあまり釣果にこだわりは無い方ですが、それでもやっぱり釣れないよりは釣れた方が良いいというか、楽しいと言うか、ハッキリいうと「釣りたい、釣るぞ〜」と言う気持ちで釣りに望んではいます。ただ、釣果にこだわりがない分、今までは釣れなくても、そしてそれでも良しとして、“あ〜、楽しかった”止まりの釣りでした。が、今年はそこを一歩踏み出し、釣れなくても“どうして釣れなかったか”“どうしたら釣れたのか”を考える所までしてみる、そしてそれを活かして次に繋げるのが目標です。

かと言って、そこまで「魚〜!釣ったるぞ〜!」とガッつく気持ちはありません、そこばっかり気にすると、性格が今以上に歪みそうなんでっ。だから、やっぱり基本は釣りを「楽しむ」事、一人で行っても、誰かと行ってもねっ。

と、話が少し脱線しましたが、キャストの際に、潮の流れ、風の向き、地形、狙う層等、現時点で考えられるだけ考えて、「ここら辺に居るんじゃないかな?」とやってみたんですが…アタリすらない状態。常連さんらしき人に話を聞くと「ここは大潮だと潮が動き過ぎるから小潮の方が良い」との事、で、フミさんとSZKさんもアタリが無いと言う事で移動する事に。

次の場所は以前、小さいながらもアオリイカを1杯釣った縁起の良い場所で気合いは十分。ここは手前に敷石があって、その奥に少し藻もあり「確実にそこにいるじゃろ!」と思わせるポイント!沖から巻いて、狙い通り藻と敷石の手前でアタリが多数あるも、針にかかるまではいかず、魚がかなり小さい感じなので、見切って移動。

次のポイントはこれまた良い感じの大きな波止、ちょうど良いポイントが空いてたので、セオリー通り外灯の照射範囲の際を通すようにキャスト、キャスト、キャスト…でも、アタらな〜ぃ。一息ついて携帯をつつくと大三島に行っていたみっち〜さんからメールが来てたので電話で返信、どうやら向うも同じ様に渋いらしく「今日はこう言う日なのかな〜」と少しテンションダウン。と言うのも、ここまでの3箇所とも先行者が多数居ましたが、釣れてるのを殆ど見てないし、入れ違いで帰られる方も多数居たからです。

時間が迫って来ましたが、まだ3人ともボウズ、ここまで来てこれじゃ帰れない!と、最後の戦いを挑むべく移動。釣りを始めた頃に最初に来た場所で、私の中で因島と言えばここ!と言うくらい好きなポイント(過去1過去2)。到着して自販機でコーヒーで一息ついてると先行者の方が帰って来られて話を聞くと「ダメ〜」と、いきなり暗い情報を聞きましたがもう移動する時間も無いので、覚悟を決めていざ釣場へっ!

このポイントも先行者多数(しかもノベ竿&餌釣り)でしたが、相変わらず誰も釣れてなく、しかも帰る方も多数、気づけば私達3人になり「ん〜ヤバイな〜」と思いながらも釣ってるとやっと来ました!潮が港湾内から外洋に流れてたので、港湾内にキャスト、テンションをかけたままゆっくり流して、ここだ!というポイントでステイ、しかし反応がないので、ゆっくりリトリーブをすると「ぷるぷるぷるっ」と魚の感触〜!小さい事が分かってましたが一応アワせてキャッチ!10cmあるか無いかの小メバル、でもやっと狙って釣れた1匹で喜びは一塩でした。

そこから更に粘ってると、SZKさん、フミさんが連続キャッチ!

c0060593_1323336.jpg

▲SZKさん

c0060593_1324991.jpg

▲フミさん

お二人はパターンを見つけた様で、表層を狙い、確実に数を増やしてました。私もそれじゃと、表層を狙おうかと思いましたが、3人で同じポイントを狙うのも面白くないな〜と捻くれ根性で、敢えて中層、ボトムを狙ってみましたが、結果は表層に軍配が上がりましたっ。

そんな感じで、初めてのメンバーでの釣行でしたが、お二人の人柄もあって(歳上だけどフレンドリーで話し易い〜)終始楽しく過ごせました。お二人ともお疲れさまでしたっ、釣果の方は残念でしたが、またご一緒させて下さいねっ。

※タイトルの「ステージ2」とは一応“考える釣り”という事でっ。

ちなみに、今一生懸命、今回なぜ釣れなかったのか?どこに良型は居たのか?を考えてますが、ぜんぜんワカリマセ〜ン。だけど、考えることは続けます、いつか実になりますように〜っと。
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2007-01-23 01:33 | 釣り | Comments(12) | TOP▲
Commented by kaba at 2007-01-23 10:45 x
どこも渋いですねー、良型が恋しいです。
僕も考える釣りしないと…そろそろ上達したいです。苦笑
Commented by サモハン at 2007-01-23 11:16 x
因島というと、東ちずるとかポルノグラフィティとかしか思い浮かびません。
福岡出身なんで(>_<)
なんか海が綺麗で釣りすると楽しそうですねぇ。

因みに私も釣果に拘らないタイプですね。
釣れないだけともいいますが(笑)。

‘数字に淫した釣りをしない’がモットーです!
Commented by eos1000s at 2007-01-23 12:19
Kaba>
そっか〜、髭伝説は無くなったか〜。
もしかしたら長さが足りないのかも?もっと長くしてみようで〜!
それにしてもほんと渋いねっ、でも獲れる人は獲ってるから、その辺の差を詰めたい所だねっ。

サモハンさん>
こんにちは〜!なる程〜、県外の方からのイメージってそうなんですねっ。福山生れ、福山育ちの私からすると…すると…やっぱり“東ちずる”かな?ちなみに“東ちずる”はめちゃめちゃタイプです(そんな事聞いてないって?)。

>釣れないだけとも…
確かにそう言われるとそうかも〜!?でも、気にせず楽しみましょう!
Commented by リード at 2007-01-23 14:39 x
着々とステップアップしてますね!
私は流れやストラクチャーなんてサッパリ(汗)
とりあえず、それないのとこへ「ポチャ」って感じです。
私が言うと失礼ですが.............
お互い楽しく苦しみましょう!(笑)
Commented by みっち~ at 2007-01-23 21:30 x
お疲れでしたm(__)m
釣れない日も無いと釣れる日の事も解らないから????
何事も経験です(^^♪
今回は、ご一緒出来なくてm(__)m
近々、メバリング行きましょうヽ(^o^)丿
Commented by sato at 2007-01-23 22:25 x
サイクロンさんこんばんは^^
ぉ~。精力的に動いてまんなぁ~。(羨ましい…)
今回は苦戦されてたみたいですけど、いつか報われますよ。
「ただ釣れればヨイ」では無く、何か「こだわりを持って釣る」姿勢は共感を覚えますし、間違ってナイと思います。
僕なんか、意地でも自分のスタイル貫きたおして、しょっちゅうボウズです(笑)


Commented by マーチン at 2007-01-23 23:10 x
寒い中 頑張ってますね
釣果なんてもんは その時のお魚さんの気分次第ですよ
それよりも 初めての人達との釣りってのが 今回の大きな収穫だった様にも感じます
釣果は後から着いてくるからね
Commented by なまちゃん at 2007-01-24 12:25 x
お疲れ様ですm(__)m 試行錯誤している時にその先が見えて来ますよね^^; お互いメバリングを頑張りましょうo(^-^)o
Commented by スパイク at 2007-01-24 19:40 x
渋い中を楽しんだ笑顔ですね〜p(^^)q
小さかろうが大きかろうが『価値ある1匹』だと思いますよ♪
体調崩さないように気をつけてくださいね(*^.^*)
Commented by トータス at 2007-01-25 13:09 x
みなさんの笑顔から「イイ釣り」だったことが
うかがえます!
「考える釣り」 私も出来るようになりたいです
でも釣り場に行くとアドレナリンの作用で
「とにかく釣る」になってしまいます...反省
Commented by eos1000s at 2007-01-25 18:10
リードさん>
着々と…とはまだまだ言い難いんですが、釣れても釣れなくてもプラスになるように、って思ってます。“楽しく苦しむ”良い言葉ですね〜!ほんと頑張りましょう!

みっち〜さん>
確かに、釣れる、釣れないの差から解る事も多そうですねっ!今までは特に意識してなかったので次からはしっかりチェックします。今回はご一緒出来ませんでしたが、また次の機会によろしくお願いしま〜す。

satoさん>
寒いけど、頑張ってますよ〜!いつか報われる、その日が何時になるかは分かりませんが、やれるだけやります。ちなみに今回ボトムを意識したのはsatoさんの釣行記を読んだからですっ、これからも色々参考にさせてもらいますねっ。

マーチンさん>
ほんと今回は、初めての人達と一緒に釣りが出来たってのが、何よりの収穫でしたっ。一応最初から釣果は二の次で考えてたんですが、やっぱり行って釣れないと“釣りたい〜”と思うのは性ですねっ。
Commented by eos1000s at 2007-01-25 18:10
なまちゃんさん>
試行錯誤がどこまで通じるか分かりませんが通じるまでやってみま〜す!周りの方のテクニックも参考にしつつ、自分流にアレンジ出来ればって思ってます。

スパイクさん>
ほんとあの日の最初の1匹は、大きさに関らずめっちゃ嬉しかったです!色々な価値感がありますが、釣れても釣れなくても自分に納得のいく釣りが出来る様に頑張りま〜す。スパイクさんも体調には気をつけて下さいねっ!

トータスさん>
トータスさんは、いつも考えてらっしゃるじゃないですか〜!オリジナルリグの考案は「何処の魚に、どう言う風に食わすか」と考えた結果ですもの〜!お会いした時には色々教えて下さいねっ。
<< 墨攻(ぼっこう) 36に続きKabaも >>