「大して役に立たないが、捨てるには惜しいもの」そんな感じで綴っていきます。
by さいくろん
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
「リンク集」
以前の記事
ライフログ
王道パターンにハマル02
テレ朝の火7(カシチ/月9風に)の時代劇枠で今放映中の

「遠山の金さん」

c0060593_114913.jpg


これが面白くてしょうがない。

以前のエントリーで書いた「新・桃太郎侍」からこの枠に注目してたんですが、今回の金さんもかなり面白い!と言うか、基本パターンは昔から同じだろうから“面白く感じるようになった”と言う方が適切かも?って感じです。

基本パターンは大体一緒で大まかには

>トラブル発生
>金さん潜入
>悪巧みの内容を知る
>殺陣(入墨を見せながら)
>裁き


と言った感じで、その中でもお気に入りは最後の“裁き”の所。

白洲に悪巧みの本人達やヒロインが居るんだけど、みんなあれだけ接してたのに誰も「金さん=お奉行様」に気づかない!そんな中、裁きは進みヒロインが真相を告白(最後に“金さんも見てます、金さんが居てくれたら証明出来るのに…”的な事を言う)、しかし悪人はそう簡単には認めない、それどころか白々しく「こんな娘の言う事を信じるんですかい?」なんて事まで言い出す始末。そして最後にキーワードである「そこまで言うなら、その“金さん”とやらをここへ連れてきて下さいよ」を発する、すると金さんそれに応えてついに入墨オープン!あっ、その刺青は!と驚く一同、決めゼリフで観念した悪人達に処分を言い渡しメデタシ〜!

と、ツッコミ所は満載なんだけど、これがめっちゃ心地良い!最後の方なんてニヤニヤしっぱなしです(キモイ?)。

●一口メモ

“遠山の金さん”は実在の人物(遠山景元(とおやまかげもと)/正式な名のりは遠山左衛門尉景元(とおやま・さえもんのじょう・かげもと)または、遠山金四郎景元(とおやま・きんしろう・かげもと))で、実際にお奉行様だった人です。でも、名裁きの話は、講談・歌舞伎で基本的な物語のパターンが完成し、陣出達朗の時代小説『遠山の金さんシリーズ』などで普及したフィクションと言うのが本当の所だそうです。

ちなみに刺青の件ですが、テレ朝の公式ページによると

>遠山景晋(かげみち)の次男として金四郎は生まれました。家督は長男が継ぐのが当たり前の世だが、長男は病弱で後を継げるかどうか不安視する声が周りから上がります。兄を不憫に思った金四郎は自分が身を引けば兄が後を継ぎやすくなるに違いないと考え、家を出て二度と戻れないように刺青を入れたのです。しかし兄は死去し、金四郎が家を継ぐことになってしまったのです。

だ、そうです、なるほどね〜。

最近、子供の頃に嫌いだったモノの良さが分かってきた…様な気もするけど…単にオヤジ化してるだけかな?
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2007-02-01 01:02 | TV・ドラマ | Comments(10) | TOP▲
Commented by サモハン at 2007-02-01 11:26 x
子供の頃、お袋がよく見てました。
その頃から時代劇が嫌いで^_^;
水戸黄門でも悪人ばかりを応援してて、お袋が悲しい顔してました(笑)。

どうも昔から権威主義が嫌いなようです。
庶民がエスタブリッシュメントをやっつける方が好みのようで。

しかし、「この王道パターンが良くなる日が絶対来る」という予感は薄々と。
Commented by スパイク at 2007-02-01 17:16 x
お久しぶりでございます。(^^)元気かなぁ。
婆ちゃんと住んでた頃は、鉄板な王道で番組を観てたような・・・。月曜8時と土曜8時は決まってましたよ!今は、NHKばかり見てるような・・・。昔からチャンネル権が無いみたい(T-T)
Commented by マーチン at 2007-02-01 22:29 x
金さん実は 刺青はなかった ってのを聞いたことあるんですが・・・
まぁそんな事はどうでもいいか
時代劇の面白さは その単純明快さにあると思う
仮に『金田一シリーズ』なんかを桃太郎や金さんでやったら けっこうシンドイかもね
悪と善がはっきりしてて スパーンと気持ち良く解決する
無理矢理置き換えたら アメリカ映画の日本版みたいな・・・ 違うな・・・

とにかく何も考えなくて良い所が好き
Commented by Kaba at 2007-02-02 02:06 x
確かに昔面白くもなんとも無かったものが面白く感じたり。笑
僕は時々水戸黄門再放送みて王道パターンの心地よさ感じてるよ。笑
人というのは変わりつつ進むものだね。笑
Commented by なまちゃん at 2007-02-02 08:15 x
今も昔も自分はその系統のTVは観ないけど↓↓↓↓サイクロンさんの新たなる一面を見ることが出来ました^^
Commented by リード at 2007-02-02 15:35 x
高橋英樹さんだったかな?松方さんかな?
たちまわりで手拭を濡らして使う金さんがかっこよかった!
でも、王道でも黄門様は苦手(汗)
Commented by eos1000s at 2007-02-03 01:18
ALL>
テレ朝の火7の時代劇は今年の秋で打切りだそうです…見るなら今のうちですよ〜!!

サモハンさん>
子供の頃から、そう言う理由で時代劇が嫌いだったとは、かなり大人のにおいがしますねっ!
そんなサモハンさんが王道パターンがハマル日ってのは興味ありますねっ、何時になるんでしょう?うふふ〜。

スパイクさん>
お久しぶりです〜、なんとか元気にやってます。
うちも昔は一台のテレビをみんなで見てたので、チャンネル権って響きが懐かしいですね〜(もっぱらオトン主導)。私も年々NHKを見る比率が増えてますが、最近のお気に入りは“総合(水)22:45〜23:00”でやってる「あの歌がきこえる」です。

マーチンさん>
刺青については入れてたり、入れてなかった、入れてたけどあんなに立派なものじゃなかった等、諸説あるようですね〜。個人的には入れてたけどそこまでの物じゃなかったのが、伝わるうちに話が大きくなって今の形になったのでは?と思います。単純明快、勧善懲悪、言葉にするとまさにその通りの所が面白さですねっ!

Commented by eos1000s at 2007-02-03 01:18
Kaba>
食べ物でもそうだけど、昔嫌いな物がある日突然好きになる(逆もあり)ってパターンは、歳を重ねる事に多くなってる気がするねっ。そういう事で最近のもっとうは「食わず嫌いはしない(チャンスロスを無くす)」って感じです。

なまちゃんさん>
新たなる一面?時代劇好きって事でしょうか?それともオヤジ化してきたって事だったりして?(笑)

リードさん>
手拭ですか〜、見たこと無いけどそれはそれで中々オツですねっ!今の金さんは普通に手と刀ですが、刀の時はちゃんと持ち替えて峰打ちです〜。
Commented by 36 at 2007-02-06 15:09 x
万田久子出てるしね。
Commented by eos1000s at 2007-02-07 01:01
36>
正直あまり気にしてなかったけど、確かにそれも一理ある…かも?(笑)
ちなみに、万田じゃなくて、萬田だよっ。
<< Fishing in 内海方面 墨攻(ぼっこう)〜感想〜 >>