「大して役に立たないが、捨てるには惜しいもの」そんな感じで綴っていきます。
by さいくろん
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
「リンク集」
以前の記事
ライフログ
2007年 09月 05日 ( 1 )
by さいくろん | | TOP▲
Restart
 昨日というか、月曜の夜から山陰へアオリ釣行に行ってきましたっ。

 メンバーは、スパイクさんリトルさん、初顔合わせの八六さん(現地で合流)と私の4人。

今回の個人的なテーマは

「Restart」

 
去年の9月に初めてアオリを釣って
、そこから何度かアオリ釣行に行ったのですが、いつも不完全燃焼だったので、去年の釣り方、知識等を一回Reset、そして新しいStart!を、と言う感じです。

 そういう事で初めてじゃないけど、気持ち的に初心者だった私ですが、初心者を英語にすると…“ビギナー”、ビギナーとくれば…そう「ビギナーズラック!」

 朝まづめ、スパイクさんが「ここ良いのが釣れるよっ」とアドバイスをくれたポイント、周りに誰も居なくなって“皆の横に移動しようかな〜”と思いながらも“初心者は先輩のアドバイスを素直に聞くもの!”と、粘っていたその時、竿先が

「ぐいっ、ぐいっ」

と、引込まれましたっ。
 とりあえず合せてロッドを立てると結構な重み、しかも“ぎゅ〜ん、ぎゅ〜ん”と明らかに魚じゃない引きで、慎重に寄せてみると良型のアオリが浮いてきましたっ!周りには誰も居ないし、ギャフなんてもちろん持ってないしで、覚悟を決めて“とりゃっ”と抜きあげて見ると自己記録の立派なアオリイカでしたっ。


c0060593_2391248.jpg

 ▲やった〜っ!

c0060593_2394837.jpg

▲もう一枚っ!

 時期的には新子の時期、親イカなんて頭に無かったし、仮に居たとしても釣れるなんて思って無かったので嬉しさと驚きが半々、でもそれ以上に御自身の経験から得た実績のあるポイントを、惜しげもなく教えてくれたスパイクさんに感謝!この一杯はスパイクさんに釣らせてもらった一杯だと思います、本当にありがとうございましたっ!


 という事で、ここからは写真でさらさら〜っと流しますっ。


c0060593_23103992.jpg

 ▲道中のスパイクさんお勧めイルミネーションポイント


c0060593_231195.jpg

▲後ろ姿(スパイクさん撮影)


c0060593_23123078.jpg

 ▲八六さんは根魚メインでっ


c0060593_23125448.jpg

 ▲八六さんの釣ったアオリの墨がスパイクさんにっ…(コントラスト補正)


c0060593_23132880.jpg

 ▲記念撮影


c0060593_23135191.jpg

 ▲山陰っぽい風景(海編)


c0060593_23141052.jpg

 ▲山陰っぽい風景(地層編)


c0060593_23154553.jpg

▲スパイクさん(モノクロでっ)


 今回の釣行では、初めてアオリがエギを抱く迄のプロセスをある程度見る事が出来、大きな収穫になりましたっ。寄っては来るけど、エギを抱くまではいかない、そう言うのが何回もあって、しっくはっくしてたら釣れたと言うのが多かったです。そこで感じたのは興味を持たす事と、抱かせる事の間には結構大きな壁があるな〜という事(えっ?当たり前?今頃気付いたのかって?(笑))ですが、焦らず頑張りま〜す。

スパイクさん、リトルさん、八六さん、お疲れさまでしたっ!またご一緒させて下さいねっ!
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2007-09-05 23:16 | 釣り | Comments(13) | TOP▲