「ほっ」と。キャンペーン

「大して役に立たないが、捨てるには惜しいもの」そんな感じで綴っていきます。
by さいくろん
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
「リンク集」
以前の記事
ライフログ
<   2005年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
by さいくろん | | TOP▲
色褪せないもの

ふ〜ぅ、腸炎の方は薬が効いてるみたいで
症状が緩和されて頭痛と発熱は大分治まってきたけれど、
まだ下痢の方は続いてて「このままだと恥ずかしい検査!?」と
ちょっと精神的プレッシャーを感じてます。


そんな中、嬉しいニュースが一つ入ってきました!
それはあの超人気(一部で)番組「冒険野郎マクガイバー」が
この秋、DVDで発売される事になったのです!!

c0060593_02071.jpg

(画像は無断使用/予約したんで大目に見て下さい)

たのみこむ『冒険野郎マクガイバー』シーズン1(日本語完全版)

子供の頃好きだったものは、
大人になるにつれて、色褪せてしまうものが多いけど、
このマクガイバーはやっぱり何時見ても面白い!

ホームページの言葉を拝借すると
“絶対絶命のピンチを知恵と工夫でくぐり抜ける、痛快アドベンチャーの決定版!!”
なんだけど、個人的には単にそれだけじゃなく、様々な問題を抱えるアメリカを
風刺する様な話があったり、“人間とは(宗教観が強いかも?)”みたいな話があったり、
単純で派手なアドベンチャードラマで終わってない所が大好きです。

でも、一番好きな所は日本語吹き替えの声が「石丸博也」ってところかな。
※有名な所ではジャッキー・チェンの声
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2005-08-25 00:17 | お気に入り | Comments(0) | TOP▲
急性腸炎

昨日のブログに書いた様に、
今朝も症状の改善が見られなかったので
出社前に病院に行ってきました。

熱は大分ひいてたものの、頭に鉛が入った様な重い感覚と
診察を待ってる間も頻繁にトイレに向かわせる下痢とで、
もうテンテコマイで“普通の風邪とかじゃないな”と思っていたんだけど、
診察の結果病名は「急性腸炎(クローン病の疑いも有り)」でした。

急性ってのも腸炎ってのも読んで字のごとしで、
要は腸の内壁が痛んで栄養分の吸収が上手く出来ない状態
(平たく言えば下痢)です。
まぁ、これは大体薬を飲んでれば治るそうなんで、一安心。

で、もう一つの「クローン病」ってのは、これも一つの腸炎らしいんだけど、
ちょっとやっかいみたいで、詳しくは聞けなかったんだけど、
とにかく今の薬を飲んで一週間経っても症状に改善が見られない場合は
そのクローン病の疑いがあるそうなんで再検査が必要との事。

でもその検査は絶対受けたくない!!

何故って?

それはお尻の穴から内視鏡を入れて腸をチェックすると言う、
精神的苦痛、辱めを受ける検査(ちょっとオーバー)だからです!!

もちろん検査してくれる先生や、色々処置をしてくれる看護婦さんだって
こんな検査はあまりしたくないと思いながらも患者の為にやってくれる訳だし
その辺は非常に感謝しなければいけない事だとは思うんだけど…

やっぱりはずかしいよねっ。

そうそう、ちなみにこの「クローン病」ってやつは
“若い人”が、なり易いそうなんで、
皆さんもお気をつけ下さいまし。
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2005-08-22 22:23 | 雑文 | Comments(2) | TOP▲
しんどい
この4、5日非常に体調が悪い。

頭痛から始まり、発熱、下痢の併せ技で、ここまでしんどいのは久しぶりだ。

おかげでせっかくとった土曜の有給と今日の日曜は何処へも行けずただ寝たきり…勿体…

しかも治る兆しが全く無く明日は病院に行ってからの出勤になりそな感じ。

はぁ~しんどい…

ながらも、こうしてブログを携帯から更新するテストが出来るのはまだ元気がある証拠かな?

皆さんも体調管理には十分気を付けて下さい。
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2005-08-21 22:01 | 雑文 | Comments(2) | TOP▲
一番怖いもの


昔はとても暗闇が怖かった。

おばけだの、怖い映画だの、宇宙人等色々な事の記憶が
そう言う時に限って呼び出されていたからなんだけど、
ある時期、そんなものよりも、もっともっと恐ろしい存在に
気がついてからは大分怖さは和らいだ。

今では暗闇に恐怖を感じる時、こうつぶやいている

「おばけなんて怖くない、この世で一番怖いのは人間だ」

と。

今、NHKで23時から「アウシュビッツ」という
ドキュメンタリー番組をしているんだけど
それを見ていると、本当に人間の怖さがよく分かる。

人が同じ人に対してここまでの事が出来るのか!?

見ていて恐怖と、吐気で、倒れそうになるけれど、
決して目をそらしてはいけない事実なのだ。

シリーズは5回に別れてて、
明日はその4と5をする事になっている。

このブログを読んだ人達へ
明日の23時からと0時15分からの2回、
もし時間があったら見てみて下さい。
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2005-08-19 02:22 | 雑文 | Comments(1) | TOP▲
PowerShot A520

先日、
このブログにてパナソニックの「DMC-LX1」が欲しいと書いたんだけど
あれから色々調べてみると、もう少し低価格ながらもマニュアル機能の充実した
デジカメを発見しました!

それはこれ

c0060593_23293035.jpg


Canonの「PowerShot A520」です。

昨日とある量販店で少し安くなっていて、買おうか迷いながらも
“とりあえずもう一日…”と冷静に考えて、悩んだ末、本日購入致しました〜!!

機能、価格ともに満足のいくこのカメラを買おうか決断に迷いを生じさせたのは
やはりデザイン…ちょっとこれは…正直…あまり好みではありません。
ですが、先日のDMC-LX1に比べて半分以下の金額、懐事情が豊かでない
今の私にとってはやはり今はこっちを選択するほうが賢明でした。

最終的に“男は顔じゃなく、中身で勝負だ!”と訳の分からない理由で
自分を強引に納得させて買ったこのカメラですが、今の所良い感触です。

・420万画素(以前のカメラの2倍)
・35-140mm光学3倍ズーム(デジタル併用時14倍)
・絞り、シャッタースピード、フォーカスのマニュアル操作が可能
・三脚穴装備
・フラッシュの自動角度調整、マニュアル調光可能
・etc…

ちょっとずんぐりむっくりで、
冴えないやつだけどこれからゆっくり角を丸めて行きたいと思います。

PowerShot A520 公式ホームページ
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2005-08-08 23:43 | カメラ&写真 | Comments(0) | TOP▲
8月になるたびに


本日は知っての通り原爆が投下されてから
60年と言う月日が経った節目の日です。

原爆で殺された人達に追悼の気持ちを抱くと共に
今後の未来に於いて、核兵器の危険さ、戦争の不毛さ、
平和の尊さをあらためて考える…

と言うのが、
多分普通なのですが、私的には心に痼りがあるのです。
その痼りを代弁してくれている歌があるので
その歌詞の一節を引用します。

♪八月になるたびに 広島の名の 下に平和を
 唱えるこの国アジアに 何を償ってきた?
 (浜田省吾/8月の歌)

この時期、
テレビもニュースも原爆の特集を組むけれど
その中で“日本がされたこと”の他に“日本がしたこと”を
きちんと伝えているものがあったでしょうか?

言葉は悪いかもしれないけれど、
正直な気持ち、日本は原爆を盾にして
被害者面をしている様に思える。

もちろん被害者の面があるのも事実だけど、
第二次世界大戦はどうして起こったのか、
またどうして原爆が日本に投下されたのか、
その辺りからきちんと伝えず、
一方的に“落とされた”“15万人が死んだ”という事のみを
クローズアップしている様に思えてしょうがない。

そう言う意味では先日の中国の暴動も気持ちは分かります。


それに付随する事なんだけど、
祖父が被爆者だと言う事を聞いていたんだけど
今迄ずっと被爆後に救護に入ったと思い込んでいました。

ですが、先月伯父から
爆心地の近くの兵舎に居て、丁度兵舎から出る時に爆発した
との事を聞き、更に昔はよくその当時の事を話してくれていたそうです。

2年前に祖父は他界してしまったのですが、
どうして生きてる間に聞いとかなかったんだろう…
後悔の気持ちで一杯です。

c0060593_254635.jpg

▲真ん中が祖父
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2005-08-06 02:07 | 雑文 | Comments(0) | TOP▲
えっ!?次元も?


数日前、会社で聞いてるラジオ番組の中で
ルパン三世の曲を作った人がゲストで出ていたのを
思い出し、久々に聞きたくなったんでTSUTAYAでレンタルして聞いてみた。

♪てってれって〜ん、て〜れれ〜ん…

やっぱりカッコいいな〜と思いながら
付属の解説カードを読んでいると、その中に
私の中の今迄の常識が覆される文章が書いてあった!

c0060593_131752.jpg


最後の方の「彼もまた峰不二子に惚れていますが…」って

えぇ〜!!!

劇中の中ではトラブルメーカの不二子をどちらかと言えば
あまり好きではない様な演出だったのにな〜、知らなかった。

と、また生きて行く上ではまったく意味の無い新しい発見をした夜でした。

c0060593_165462.jpg

[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2005-08-05 01:07 | 雑文 | Comments(0) | TOP▲
DMC-LX1

今使ってるデジカメが
少々約不足なのを大分前(1年以上前)から感じていたけれど
かと言って新しくデジカメを買う事もなくここまできてます。

理由としては単にお金が無いって言うのもあるけど
特に「これだ!」っと言う物も無かったと言う事もあります。
強いて言うならFujiのZ1が最有力候補ではあったんだけど、
先日の花火大会の時に“三脚を使えないもどかしさ”を感じまくりやっぱり却下。

そんな折、今迄まったくノーチェックだったパナソニックから
超魅力的なデジカメ「DMC-LX1」が発表されました〜。

c0060593_1243224.jpg


画素数840万画素、画面のアスペクト比16:9
広角28ミリからの光学4倍ズーム等、お約束の基本性能+αはさておき
一番の魅力は、コンパクト機でありながらフルマニュアルでの撮影が出来る事!

コンパクト機でフルマニュアルが可能!
しかも、デザインもある程度のレベルに達している!(これは好みの問題でもあるけど)
こう言うのを待ってたんだよね〜。

8/26日発売か〜、是非とも欲しい!!

公式サイト
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2005-08-04 01:34 | カメラ&写真 | Comments(0) | TOP▲