「大して役に立たないが、捨てるには惜しいもの」そんな感じで綴っていきます。
by さいくろん
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
「リンク集」
以前の記事
ライフログ
<   2006年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧
by さいくろん | | TOP▲
出口のない海

金曜の夜、映画「出口のない海」を見に行って来ました。

c0060593_1923343.jpg


※知らない人用一口解説
戦争に興味が無い人でも「神風特攻隊」と言う言葉を聞いた事があると思うけど、あれは戦闘機の話で、この「出口のない海」は第二次世界大戦末期に海軍で開発された「回天(かいてん)」と言う海の特攻兵器(搭乗員)の話しです。

興味があったので主人公の市川海老蔵があまり好きじゃなかったけど、見に行ったのですが…

ん〜

ん〜

って感じでした。

何て言うのかな〜、商業映画だからある程度間口を広く、とっつき易いものにしないとまずいんだろうけど、個人的には“第二次世界大戦末期の日本の雰囲気がちょっと違うんじゃないの?”って感じを受けました。

もちろん私は戦後生まれで、本当の戦争を知りませんが、知り得た情報の中で構築された頭の中の大戦末期のイメージである「殺伐さ、必死さ、天皇の絶対的な崇拝、日本が負ける事なんてあり得ないと言う強い思い込み、敗戦を意識する事と口にする事への抵抗」が薄い気がしました。

特に「男たちの大和」でも感じたんですが、さらりと「日本は負ける」って言ってるんですよね〜。今でこそそう言う感性は当たり前ですが、当時の人が本当にそんな事言ったのかな?と疑問に思います。

印象的なシーン、言葉は所々ありましたが一言で言うと、「緊張感が無い」って感じですかね〜、まぁ人それぞれ色々見方感じ方があるだろうけど、私的にはそんな感じです。

ただ回天についての詳しい説明は良かったです、もっと簡単なものかと思ってたのに、ものすごく複雑な手順を踏んで準備を調え、更に操縦も難しそうで、搭乗員の方の苦労が忍ばれます。そしてあの回天に乗って、国や大切な人を守る為に散っていった方々の魂には心の底から敬意を表します。
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2006-09-30 19:29 | 映画 | Comments(6) | TOP▲
初アオリ
先週の土曜日、人生初アオリイカを釣り上げました!!

去年から本格的に釣りを始め、投げ釣りの合間にちょこちょこと狙った事はあったものの、今までの実績はゼロ(トホホ)。釣り系掲示板や、先輩釣り師の情報だと今の時期は釣り易いとの事でしたが、正直私にはまだ敷居が高いのでは…と思いながらもkabaと36と共に田島のとある場所へ行きましたっ。

到着時は潮の干満の関係で最初は少し離れた地磯まで移動し釣り始めるものの、かかるのは海藻ばっかりでテンションは下降気味に。

c0060593_0425027.jpg

▲小さいけど中央にkabaと36

c0060593_0435517.jpg


更に夜は冷え込む割に日中の日差しは強く、体力を消耗しながら釣り続けるもまったく釣れなかったので、潮が引いて来た頃合いを計り、車を停めた所まで戻り釣りを続けました。

そんな中、それは突然やってきました!

リールを巻いてた手に重みが伝わり、竿をゆっくりしゃくると、もわ〜んとしながら何かが海面に近づいて来ました。見ると黒いモヤモヤっとしたもので「な〜んだ海藻か、ちぇっ」っと思った次の瞬間

ピュゥ〜!

と、そのモヤモヤの中から黒い一筋の液体が水鉄砲に打ち出されたかの如く、私に向かって飛び出し、あっけにとられて動けなかった私の右太ももに命中!!その瞬間やっと気付き「まさか!」と思い巻き上げてみると、そこには海藻では無く、イカが釣れてました〜!!そう、黒いモヤモヤはイカが吐いた墨で、飛んで来た液体も墨でした。

c0060593_0565451.jpg

▲人生初アオリイカ!(小さいけどねっ)

小さいとはいえ、アオリイカはアオリイカ!今まで釣れなかった分、喜びも大きくホクホク気分で一気にハイテンション!!

だったのですが…
ここからはいつものパターンに突入、パタリと魚信が途絶え、場所移動を繰り返すも全く釣れず、釣果は一匹で終わりました〜。

私は魚が捌けないので、釣った魚を持って帰る事は殆どした事がないのですが、今回はしっかり持って帰り、36に教えてもらった捌き方でなんとかお刺身を作って食べてみましたが、これがメチャウマ〜!!釣って良し、食べてまた良し!!の初アオリイカでした。

c0060593_151339.jpg

▲左から足、胴体、胴体の耳みたいな部分

と言う事で、ここからはプチ写真コーナー

c0060593_17512.jpg

この前の面白い顔写真にヘコみ気味だった36の名誉挽回スナップ写真

c0060593_110270.jpg

▲夕景01

c0060593_1102589.jpg

▲夕景02
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2006-09-25 01:10 | 釣り | Comments(12) | TOP▲
フォール イン チヌ
昨日の夜、久しぶり(って程でもないけど)に福山港に行ってきました〜。
前にチヌを釣ってから、ちょこちょこ来てるもののボウズ続きで「今日は釣ったる〜!」と気合十分、しかも中潮ながら満潮の約一時間前とコンディションもなかなかグッド!

そんな中、ワクワク、ドキドキしながら釣りをスタートするものの…

あれれ…

場所を変えつつリトーブにも変化をつけながら一時間半ほど釣り歩くも全く当りが無い…

他のアングラーに話を聞いてもやっぱり“渋い”との返事で、“こりゃ、今日もダメかな〜”と思いつつ、いつもの場所へ移動し、先着していたみっちーさんと一緒に最終決戦を挑む事に。

少し話をしてから一投目をキャスト

シュッ、ポチャン…

ミスキャストで近くに落ちたんで、あぁ〜もぉ〜と思いながらテンションを掛けつつ糸ふけをとってると、糸ふけが一気に取れ、竿先が曲がりヒットオ〜!!

話には聞いた事があるけど、自分では初めてのフォール(底に向かって降下)中のヒットで、針掛かりが浅くバレないかドキドキしなら慎重に寄せて、みっちーさんにタモを入れてもらいなんとか無事にキャッチ!

c0060593_2321979.jpg

▲綺麗なチヌ(いつもと違うアングルで)

メジャーを出すのが面倒だったんでサイズを計って無いけど40オーバーは確実の綺麗なチヌでした〜。(結構ひいたんで「もしかして、年無クラス?」って思ったけど、単に久々の引きだったから大きく感じただけっぽい)

最近、みっちーさんと釣ってるとお互い魚が釣れなかったのですが(ジンクス?)、私が釣れた後、みっちーさんにも一本出て(チヌの45cm)二人して満足の帰路に着きましたっ。


それにしても、爆釣の秋パターンっていつなんだろう?
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2006-09-20 23:09 | 釣り | Comments(5) | TOP▲
相変わらずな僕ら 02-4
とりあえず「相変わらずな僕ら 02-01」からお読み下さい。


弥高山(やたかやま)編

c0060593_22253767.jpg

▲山頂にある展望台への道の途中

c0060593_2226428.jpg

▲山頂にて記念撮影

c0060593_22262243.jpg

▲一回目撮影後「次は面白い顔で」とリクエストして撮影、一番左の36が面白過ぎ!

c0060593_222849100.jpg

▲日の出の方向を向いて一枚(もう少ししたら早朝に雲海が見れます)

ワイワイガヤガヤ、変な話ばっかりで、まともな話は一つも無かった様な気がするけど、ほんっと面白かった!次は紅葉の頃にもみじ狩りに行こうぜ〜!!

36運転お疲れさまでしたっ、ありがと〜う。
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2006-09-18 22:33 | お気に入り | Comments(4) | TOP▲
相変わらずな僕ら 02-3
磐窟谷(いわやだに)編 続き

c0060593_22201365.jpg

▲清流の注ぎ込み

c0060593_22204391.jpg

▲鍾乳洞内で記念撮影

c0060593_22211256.jpg

▲鍾乳洞出口付近より外を望む

c0060593_22214267.jpg

▲「写真撮るよ〜」と声をかけると何故か皆敬礼

c0060593_22233618.jpg

▲かなり奥深い所でした

「相変わらずな僕ら 02-4」に続く
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2006-09-18 22:24 | お気に入り | Comments(0) | TOP▲
相変わらずな僕ら 02-2
山野峡編 続き

c0060593_22111218.jpg

▲釣りに夢中のSKI(お昼にするよ〜と呼びかけても集中力&川の音でなかなか届かず)

c0060593_2212194.jpg

▲去年より一人減った集合写真

山野峡>移動途中編

c0060593_22125459.jpg

▲今回私達を運んでくれた36のイスト

磐窟谷(いわやだに)編

c0060593_22133942.jpg

▲今回の一押し!初秋の日差しを受ける紅葉

c0060593_22171921.jpg

▲木漏れ日(のアプローズ?)

「相変わらずな僕ら 02-3」に続く
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2006-09-18 22:18 | お気に入り | Comments(0) | TOP▲
相変わらずな僕ら 02-1
本日、恒例(?)の野々浜っ子によるBBQ大会に行ってきました〜。

前回から早10ヶ月、今回も天気に不安を抱えつつ、まだ初秋の青々とした色、においのする山野峡へいつものメンバーで…

と、普通なら続くのですが、帰ってから少し体調が悪いので少し手抜して、写真&コメントで行きま〜す。

山野峡編

c0060593_222594.jpg

▲私の釣った魚(魚種不明にて情報求む)結果的にリリース(※注1)

c0060593_2254097.jpg

▲ムカシトンボ?

c0060593_2261570.jpg

▲艶やかなパンツ一丁でウェーディングをするyoshihiro

c0060593_2274844.jpg

▲台風一過の空

c0060593_2281811.jpg

▲久々に見たトカゲ(食べ物が良いのかめちゃめちゃテカってた)

※注1、生簀を作ってたんだけど、私の不注意で逃げられた。

「相変わらずな僕ら 02-2」に続く…
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2006-09-18 22:09 | お気に入り | Comments(0) | TOP▲
テキーラセミナー
先週の金曜の夜、福山港にてTuriguya福山本庄店主催、講師Pockinさんでテキーラ講習会が行われました〜。

発端はDVDの撮影の時にPockinさんがTuriguyaさんに色々お世話になって、そのお礼にって感じ(らしい)で、なんとも言えない温かい繋がりに、私も心地ち良さを感じました。
そしてTuriguyaさんが営業時間の関係で動きづらい部分を相棒の“みっちー”さんがフォローし準備は万端、この辺も良い感じ!で、いざ当日を迎えました。

開始は21時からでしたが、20時過ぎ位から徐々に人が集まり始めて21時頃には30人近くの釣り人が集結!(遠くは広島から)知った人も居れば、掲示板でやりとりした人、同じくやりとりはした事ないけど掲示板で見た事ある人、全くの初めての人で、会場が騒がしくなって、なんとも言えない高揚感の中、講師のPockinさんが到着、そして講習会が始まりましたっ。

想像では、割とサラリと流すだけかと思ってたんですが、Pockinさんは皆の為に資料を作って来てくれており(A4/12、3ページくらい(だったと思う))話の内容も非常に濃い物でした。今回集まった人の中の2/3くらいの人は何らかの形でテキーラをしてたり、知ってたりしたとは思いますが、そう言う人にもあらためて「そう言う事なんだ〜」的な話が満載で非常な有意義な講習会になっていたと思います。

c0060593_1664219.jpg

▲Pockinさんの話に聞き入る釣り人達01(被写体ブレはご愛嬌)

c0060593_1682017.jpg

▲Pockinさんの話に聞き入る釣り人達02

c0060593_168416.jpg

▲水槽を使ったルアーの動きの解説

c0060593_1696100.jpg

▲心配だった天気もバッチリ

講習会の後は、ゴミ拾い&実釣大会&Pockinさんを囲んでのおしゃべり大会と続き、最終的に朝の8時半くらいにお開きとなりましたが、とにもかくにも、めちゃくちゃに楽しいイベントで、心から行って良かったな〜っと思える内容でした。

このイベントに於いて、既に知ってた人とは今までに以上に距離が縮まり、また沢山の初めて出会った方とお話が出来き、釣り人の輪が広がった事が私にとっての収穫でした。主催者、講師、運営者、集まった皆様、ほんとうにお疲れさまでした〜!!
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2006-09-10 16:21 | 釣り | Comments(15) | TOP▲
外道でチヌ
昨日の夜、福山港にシーバスを狙って行ってきましたっ。

前日に凄腕アングラーのSさんと言う方と知り合って、話をしてる中で色々情報を教えて頂き、ヒットルアーを用意しての釣行でワクワクドキドキでしたが、釣り場に着くとベイトは多いものの、シーバスの活性は低くちょっと微妙な雰囲気。

そんな中での釣行でしたが、やりました!

c0060593_1723656.jpg

▲40cmくらいのチヌ!

って、チヌかよっ!(笑)

おっかしいな〜、シーバスが結構居る中で、しかもシーバスハンターって名前のルアーで釣ってたのに…まぁでもボウズじゃなかっただけラッキーパンチでも良かった良かった。

大分気温が下がって来てて、半袖じゃ少し寒いくらいです。秋の気配とともに魚の活性も上がって釣り易くなって行くとの事なので、ガンガン行きま〜す。

Sさん、kaba、36、お疲れさまでしたっ。
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2006-09-03 17:06 | 釣り | Comments(4) | TOP▲