「大して役に立たないが、捨てるには惜しいもの」そんな感じで綴っていきます。
by さいくろん
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
「リンク集」
以前の記事
ライフログ
<   2006年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
by さいくろん | | TOP▲
釣りバカトリオ
昨日はせっかくの休日(勤労感謝の日)、だけど雨…
先週の週末も雨で釣行が中止になって“んもぉ〜”とモヤモヤした気持ちで、何もする気がせず、家で食っちゃ寝、食っちゃ寝のダラ〜ンとした時間を過ごしてました。

そんな中、うとうと夢見心地の私を起こす一本の電話が鳴って(後で分かったけど二回目だった/一回目は熟睡してて気づかず)名前を見るとPockinさん!でようと思いながらも身体がもたついて出れず、再度こちらからかけ直す事に。

「外は雨、まさか釣りの誘いじゃないよね〜?何だろう?」と思いながら電話をかけるとすぐに出て話を聞いてると


あらっ?

この流れは…

まさか…

えっ!

やっぱり?

釣りの誘いでした!(笑)

しかも安芸津!(笑)


この雨の中、そんな事を考え実行するなんて「なんて釣りバカなんだ〜」と、思いつつ、喜んでオッケイする私も釣りバカの域に近付いたかな?ってな感じでサクサクッと支度をし合流〜。そして小物を買いにTuriguya本庄店に寄ると、以前DVDの撮影の時に少し話をした事のあるKくんが居て一緒に行く事に、歳の差約10歳間隔の釣りバカ3人でいざ安芸津へGO!!


今回のターゲットは気温が下がって、そろそろかな?って感じのメバル!21時半頃(時計を殆どチェックしてないので、時間は目安で)最初のポイントに到着、もちろん外はまだ雨!それぞれカッパを着込んで(私はPockinさんにお借りしました/この場を借りて再度、ありがとうございました)いざ釣り開始〜!Pockinさんにポイント&釣り方をアドバイスしてもらいながらそれぞれ釣るものの、サイズが小さく、海面には太刀魚の姿が見え隠れし、Pockinさんが太刀魚を釣り上げたのみで移動する事に。

今度は対岸に移動し釣りを再開、牡蛎の杭まわりを攻めるも魚信が無かった為、常夜燈周りを攻めると釣れはするもののまたもやサイズが小さい。ん〜やっぱりまだ早いのかな?と思ってると、Pockinさんが良型のアジをゲット!その頃から雨もあがり、さらに釣り続けるとKくんが

c0060593_20201644.jpg


ぷりっぷりの良型メバルをゲット〜!Oくん同様に“魚のひき”の強い子だとは聞いてたけど、ほんとにやってくれました〜。その直後Pockinさんも良型のメバル&

c0060593_20203615.jpg


良型のカサゴをゲット〜!(ちなみにカサゴをゲットしたポイントは私も探った所…腕の差が…ぐはっ…)写真を撮りながら「そろそろ私も…」と思うものの、私の針にはリリースサイズのメバルのみで、その後Kくんがセイゴとアナハゼをゲットしたところで場所移動。

開始早々Pockinさんが小さいながらも鯛を釣り「五目達成!」と写真を撮ると

c0060593_20233539.jpg


メバル、カサゴ、アジ、太刀魚、セイゴ、鯛…あれれ?いつの間にか六目(笑)撮影後、鯛をリリースし、釣り続けるとやっと私にもギリギリキープサイズのアジが釣れましたが、この場所は魚影が薄いという事で、二番目の場所に戻り最後の戦いを挑む事になりましたが、釣果を伸ばすには至らず納竿となりました。


いつもながら私の釣果はトホホですが、行く度に次に繋がる何かを得られている、そんな気がしてます。特に今回はPockinさんにワームやギガスクリューの動かし方を丁寧に教わり、非常〜にいい勉強になりました。これに応えるべく「釣れました〜!」と大物をこのブログにアップ出来る様に頑張るぞぉ〜と気合いを入れ直す私でした。

Pockinさん、Kくんお疲れさまでした〜、また宜しくお願い致します。

c0060593_2029897.jpg

[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2006-11-24 20:24 | 釣り | Comments(6) | TOP▲
管釣りデビュー

先日の月曜日、管釣りデビューをしてきました〜。

管釣り(かんつり)って言うのは、正式名称(?)は「管理釣り場」と言って、ため池や、川の一区画を区切ったりした所に魚(主にニジマス)を放して、それを釣ると言うものです。釣り堀と何が違うん?と思った貴方!良いところに気付きました!が、ハッキリした所は私にもワカリマセン、ですので個人的な感覚ですが

・釣り堀=人工的に作った比較的規模の小さい釣場で浮きで餌釣り
・管釣り=天然の場所に手を加えた釣場で疑似餌(スプーン、フライ等)釣り

と言った感じでしょうかね〜(※違ってたら指摘下さい)。

まぁ、細かい事はさておき、来月の3日にちょっとした大会があって(詳しく知りたい方はTuriguya本庄店にGO!)、それのプラクティスという事でみっち〜さんと、O(オー)くんと共に、「フィッシャーリゾート庄原」へ向かいました。

福山を5時に出て、6時半過ぎには現地に到着、オープンは7時からなのでゆっくり支度を整え受付けを済ませ、いざ実釣タイ〜ム!!メインハウスの池に面した浅場で悠々と泳ぐトラウト達を見てテンションアップ

c0060593_230238.jpg


c0060593_2302696.jpg

▲朝もやに包まれたフィールド

の私でしたが、管釣りマスターのみっちーさんに基本を教わり、とりあえず第一投。

一投目で釣れた人の話を聞いていたのでもしかしたら私もまぐれで…と少し期待をしていましたが魚の“ひき”の弱い私はそんな事は無く普通に回収。まぁこんなもんだよな〜と思っていると横でOくんが最初の一匹をゲット!(Oくんも管釣りデビューですが、バス釣りを長くやってて下地があり、かなり上手)お〜すごい!と思っていると私にもアタリが!

しかしアワセを入れるタイミングが遅くて惜しくも針にはかからず。ニジマスは警戒心が高く、疑似餌を咥えた時にしっかりアワセを入れて針をかけないと、すぐに口から放してしまいフッキングしないとの事で、やばいな〜?アワセられるかな〜?と思いながらも、投げ続けてるとやっとその時がきました!

金色のスプーンがローリングし、水中でキラキラ光を反射させながら泳いでるさまをイメージしながらリトリーブしてると、ナイロンライン特有の伸びながら引っ張られる「グンッ」と言うアタリ…と言うかすでにフッキングしてて、俗に言う「向うアワセ=釣ったじゃなく釣れた」という感じで人生初レインボートラウト(ニジマス)ゲット〜!!

c0060593_231798.jpg


サイズは小ぶりながらも、一匹釣れた事でとりあえず一安心していましたが、そんなレベルの低い私を横目にOくんが爆釣モードに!みっち〜さんも驚きの普通あまり釣れない青色のスプーンで良型のブラウントラウトは釣るは、数も釣るは“ひき”の強い子だとは聞いてましたがまさかここまでとは!凄かったです。

みっち〜さんはと言うと、それはもう手慣れたもので、スプーンで普通に釣りつつ、時合いを見極めここぞと言う所ではフライフィッシングも繰り出し、どんどん釣果を伸ばしてました。私は生まれて初めてこのフライフィッシングを見たんですが、前後にしなるロッドとラインの描くライン、そしてそのラインから出る音、水と山と空とフライマン、めちゃくちゃカッコ良かったです。

c0060593_2323981.jpg


このフライフィッシング、見た目だけじゃなく、釣果もすごい!みっち〜さんはフライを自作していて「俺のフライは釣れるんじゃけ〜」と言っていましたが、この言葉に嘘偽り無し!正に入れ食い状態で、隣りで釣ってる時は自分のラインじゃなく、みっち〜さんのラインが気になってしょうがない程でした。

私もこのフライフィッシングを少しやらせてもらったのですが、いや〜ほんとよく釣れました〜。投げ方が特殊で少し難しかったですが、いつか本格的に挑戦してみたいな〜って言う気持ちになりました。

c0060593_233990.jpg


そんなこんなで7時から始めて、途中でお昼休憩をとりつつ、黙々と釣り続け、あっという間に閉園時間の17時になり終了〜。私は目標の5匹(低っ)をとりあえずクリアーし11匹!Oくんは30匹くらい、みっち〜さんは数え切れないくらい(大きさ、魚種を見切って、わざとかけなかったのも沢山)欲を言えば、もう少し釣りたかったし、何より今回は「釣れた」が殆どだったけど初管釣りは最高に楽しかったです。

みっち〜さん、お疲れさま&ありがとうございました、大会当日も宜しくお願いします。
Oくんもお疲れさまでした、大会頑張りましょ〜ぅ!
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2006-11-15 23:04 | 釣り | Comments(12) | TOP▲
父親たちの星条旗

本日(日付は変わってるけど)映画「父親たちの星条旗」を見に行ってきました。

いつもの事ながら感想を書くのが苦手なので大雑把に書きますが、久々に「良い映画を見た」っていう気持ちです。この「良い」の中には色々な意味が含まれていますが、作品としてのあらゆる部分(メッセージ性であり、映像であり、ストーリーであり、見せ方であり、その他の全ての要素に)クリントイーストウッド監督の本気度(公式サイトのコメントをチェック!)と言うか、真剣さがめちゃくちゃ出てて、最初から最後まで違和感無く、とても高いレベルでまとまった見応えのある映画でした。

単に“あ〜面白かった”って言う映画じゃなく、見てる最中にも、見終わった後にも、戦争とは?人間とは?国(政治)とは?と自分の中に問いかけ、考えさせされる、そんな見てる人の心にストレートに響く作品で、私的には100点満点中100点の超お勧め映画です。

c0060593_22815.jpg


追伸
特に良いなと思ったのが、ハリウッド映画特長である“恋愛”要素(主人公が戦って、ピンチをなんとか切り抜け、最後は恋人と抱き合ってハッピーエンド的な)が全く入ってない所、それと「出口のない海」と比べると余計にこの作品の全体的なクオリティーの高さを感じざるを得ない部分も、高評価の一つの要因です。

公式サイト

父親たちの星条旗 | 硫黄島からの手紙

硫黄島からの手紙も見に行かなきゃ!
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2006-11-12 02:02 | 映画 | Comments(6) | TOP▲
Pockinのテキーラ解体新書(バイブル)
今年の8月に撮影のお手伝をさせてもらったPockinのテキーラ解体新書(バイブル)がついに発売!さっそく買って見ちゃいましたっ。

c0060593_18402344.jpg

▲税込み3,675円

内容は、詳しく書くと見る人の楽しみが減っちゃうので簡単に書きますけど、テキーラバイブルの名の通り、テキーラってどんな釣り方?雑誌やネットで見ただけじゃよく分からない〜!って思ってる人に最適って感じがします。特に福山近辺に住んでる方はDVDで釣ってる釣場にすぐ行けるし、より身近に感じると思います。(フィールドの開拓のヒントも入ってますので、遠くの方も自分の身近な所で探せます)それと、何て言うのかな〜、Pockinさんの人柄と言うかあったかオーラと言うか、そう言うのが全体から感じられますね〜。

ちなみに私はTuriguya福山本庄店で買いましたっ(アフィリエイト/うそ)。

で、ここからは嬉しい報告(と言うか、プチ自慢)

実はお手伝の時にブログのネタ用に写真を撮ってた私に、制作会社である株式会社OFTのスタッフの方が声を掛けて下さり、撮った写真を見せると「素材として使いたいので、もし良かったら写真(データ)を送ってくれませんか?」と思いがけないオファーを受けちゃいましたっ!

趣味でやってる写真がこんなところで役に立つとは!と、もちろん快諾しデータを送って今回の発売を待ってた訳ですが、送ったデータが本当に何点か使われてて、更にDVDのエンディングの中にサプライズもあって、一人で「おぉ〜!これ送ったやつ〜!」とほくそ笑む私でしたっ、うふふ〜。

最近少しテキーラをサボリ気味だったんですが、また熱があがりそ〜ぅ。
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2006-11-02 18:53 | 釣り | Comments(13) | TOP▲