「大して役に立たないが、捨てるには惜しいもの」そんな感じで綴っていきます。
by さいくろん
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
「リンク集」
以前の記事
ライフログ
<   2006年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
by さいくろん | | TOP▲
36鮮烈デビュー

22(金)の夜から23(土)のお昼まで、kabaと36の三人で大三島へ釣りに行って来ました〜。

狙いは「鯵&メバル&イカ」で、36はアジ&メバリングのライトリグのデビュー戦、実績のあるポイント、満潮からの下げ潮、風も殆ど無しとコンディションは良好!私とkabaはともかく、デビュー戦の36に楽しんでもらいたいと思っていたのですが、心配をよそに36が最初からメバルをゲット!と良い感じのスタートを切りました。

c0060593_20522666.jpg

▲サービスショット(買ってきた発熱タイツを履く36)

c0060593_20524473.jpg

▲36の記念すべきライトリグでの初メバル

前回は、たまたま釣れた感の強いアジも上関釣行で色々教えてもらったので、今回はしっかり狙ってゲット!これがまたどれも良型でプルプルグイグイ良い引きを楽しみましたっ。

メバルの方は、数こそ釣れるものの、なかなか良型が出ず難しいな〜と思っていた矢先、kabaが23cmの良型をゲット!触発されて私も頑張ってはみたものの、スレ掛かりでギリギリキープサイズが1匹という悲しい釣果…とほほ…まぁ焦らず頑張ります、はい。

その後、kabaがエギングにて良型の甲イカを追加し、今日の竿頭はkabaだね〜、なんて思っていた矢先に36がやってくれました。

私がリグを組んでいると後ろから

「デカい〜!」

と36の叫び声、見ると確かに竿が海中に垂直に曲がっていてかなりの大物!急いで駆け寄り海面を照らすと、な、なんと「アコウ」ではありませんか〜!まさかの大物&高級魚に焦りながらも、kabaがタモを持って来て、慎重にキャッチ!(この瞬間はめっちゃドキドキした〜)サイズを計ると34cm!ライトリグデビュー戦でいきなりアコウとは…末恐ろしいアングラーの誕生の瞬間でした。

c0060593_20533693.jpg


c0060593_2053582.jpg

▲おめでとう!

一気にみんなのテンションが上がりましたが、その後は特に大物は釣れず、コンスタントにポツポツ釣果を伸ばし、場所を移動したりして、お昼前に納竿となりました。

私とkabaとで行き始めた第二、四土曜日の定例釣行会夏に36が加わり今シーズンここまで釣ってきましたが、今回初めて「元(橋、GAS)取ったどぉ〜!」と言える釣果を残し、良い釣り納めとなりました。

c0060593_20544521.jpg

▲今回の釣果

c0060593_2055314.jpg

▲記念撮影

追伸1、釣行前にロッドを貸して下さったスパイクさん、そのお心遣いに感謝してます、ほんとありがとうございました。

追伸2、kabaいつも車出してもらってありがと〜ぅ&運転お疲れさまでした!来年も宜しくお願いしま〜す。
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2006-12-25 20:55 | 釣り | Comments(17) | TOP▲
エアノスXT +マシンカット“風”ハンドル


私はメバル&管釣り用のリールとして「シマノ エアノスXT 1000」を使っています。このリールを選んだ理由ですが、単純に「価格(安い)」のと「シマノ」だからで、ちなみに何故シマノ好きかと言うと、とあるmotoGPの選手のスポンサーになってたから(部門は違うけど)

c0060593_23275596.jpg

選手自体はあんまり好きじゃありません

と言う、それだけのしょうもない理由です。

そんな「エアノス XT」ですが、ネットを見ていると純正パーツでちょっとしたドレス&機能アップの情報があったので早速やってみましたっ。

c0060593_23281685.jpg

▲これが

c0060593_23283427.jpg

▲これにっ

と言う事で、「シマノ エアノス XT アオリ」のマシンカット“風”ハンドルが無加工で付きます。見た目は個人の趣味があるんで何とも言えませんが、値段は安いし(1,000円)、重量も軽くなって中々Good!!結構お勧めです。

早速近場へテストに行ってみましたが、これがなかなか良い感じっ!とは言え、ハンドル自体の物理的な効果よりも“ハンドル変えたぜ、いぇ〜ぃ!やっほ〜!”と言う精神的な物の方が大きかったです。

c0060593_23293739.jpg


次はヴァージョン2として、「エアレックス」のワンピース風ヴェールの取り付けを狙ってます。※エアレックスのエコノマイザーは径が合わず使えませんでした。

と言うか、最初からもう少し良いのを買えば〜?って話なんですが、まぁこれも一つの楽しみ方って事で。

そうそう、それとあくまで改造は自己責任でお願いしますねっ。
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2006-12-15 23:30 | 釣り | Comments(4) | TOP▲
Fishing in 上関
火曜日に有給を取って、月曜の晩から山口県上関町に釣りに行ってきました〜。

サイクロン通の人なら「上関」って言う言葉でピンとくると思いますが、例(?)の「祝島」に行く時に定期船に乗る場所です。メンバーは、スパイクさん、リトルさん、kabaと私の四人の福山組プラス、初顔合わせの岩国在住オークさん。オークさんの事は玖珂のインターを降りるまで知らなかったんですが、福山から行く私達の為にガイドを買って出ててくれた感じで、チームと言うか人と人との繋がりの強さを感じさせる一幕でした。

そんなこんなで最初の場所に着き、リグをスパイクさんに教えてもらって、レッツフィシング!お盆以来の上関で、おじいちゃんの事を思い出し、漁師だった事もあって心の中で「おじいちゃん釣らせてっ」とお願いしながら投げると、一投目からビビビッっとアタリ、アジが釣れちゃいました!サイズが小さかったのでリリースし、投げるとまたアタリ、フッキングしたりしなかったりはあるものの、投げる度にほぼ確実にアタリがあって“あれっ?ワーム…だよね?餌じゃないよね?”って思う程の凄さでした。途中でアタリが一旦途切れる場面もありましたが、全体を通して良く釣れ“釣れる場所で、釣れる釣り方をすれば”こんなにも釣れるんだな〜と感心してしまいましたっ。

正確な時間は忘れちゃいましたが、朝マヅメの時間くらいにそれまで一緒に釣ってたオークさんが仮眠に入り(当初は仕事に行く予定だったけど、私達に付き合ってくれて仕事をキャンセル!申し訳無くもありがたい)四人はアジングからそれぞれ思い思いのリグに変えて近くをランガン。

c0060593_0313494.jpg

▲オークさん仮眠前に記念撮影

スパイクさんと私は主にメバルを、リトルさんは最初はメバルを、その後テトラ帯で貝類採取を、kabaはテトラ帯で穴釣りをし、気付けばすっかり日が昇ってオークさんが起きて来ました(本人に直接聞いた訳じゃないですが多分「まだここでしようたん?」って思ったんじゃないかな〜?(笑))。そしてそこで話をして僕らが帰る方向に釣り歩く事になり、有名(?)な原田水産で“天ぷら(練り物)”を買って移動。とある漁港でみんなで地べたに座り買った天ぷらで昼食を食べました。

c0060593_0315939.jpg

▲昼食記念撮影

色々お喋りしながらの昼食でしたが、めっちゃ楽しかったと言うか、印象に残っていると言うか、書きながら思い出してもジーンと来る、そんな「仲間っていいな〜」と思える一時を過ごし、次なる釣り場に移動〜。とあるテトラ帯で地磯にも繋がっており、そこでまたそれぞれの釣りをして納竿となりましたっ。

c0060593_0321723.jpg

▲無題

c0060593_0323861.jpg

▲最後の記念撮影

今回は数が釣れたし、新しい人との出会いもあったし、雨も少ししか降らなかったしと良い事尽くめの釣行でした。欲を言えばもう少し型が大きかったらと言うのと、メバルが釣りたかったって思いますが、それは贅沢と言うものかな〜。スパイクさん、リトルさん、オークさん、kaba、お疲れさまでしたっ、また行きましょぅ〜!!

c0060593_0325197.jpg

▲アジ達
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2006-12-14 00:33 | 釣り | Comments(13) | TOP▲
管(寒/感)釣り大会!
前回の釣りから帰って来たのが午前4時、寝る間もなく5時にkabaが迎えに来てフィッシャーリゾート庄原へ!そう日曜はみっち〜さんプロデュース、協賛Turiguya本庄店さんの管釣り大会でした!

私の周りには「寝なくても大丈夫」という人が多いのですが、私はどちらかと言うと“しっかり寝ないと駄目”な方です。なので本当なら寝ないと辛いのですが、釣り、しかも大会となると話は別!道中も寝る事無く6時半前に到着。「こりゃ〜一番乗りじゃない?」っと思ったのですが、駐車場に入ると既にかなりの人、しかもみんな大会の参加者!皆さんさすがです。

受付を済ませ、いざ釣り開始!予報では晴れのち曇りだったのですが天気は曇り、まぁ雨よりはマシ!と思っていたんですが段々空が暗くなりそして空から白い物がポツポツと

c0060593_213812.jpg

♪こなぁ〜ゆきぃ〜(雪の時の写真はSnowFlash!!で撮ると効果的に写ります)

雪が降って来ました…

そして更に

c0060593_22190.jpg


ラインに着いた水も凍りました…

さむ〜ぃ!正に管釣り大会ならぬ寒釣り大会!メインターゲットのニジマスは水温がある程度下がった方が良いらしいのですが、こう言う急激な低下時は活性が低くなるらしく、かなり渋い!そんな中、隣で釣ってたOくんに大物がヒット!49cmのスチールヘッド、ん〜相変わらずのヒキの強さを見せつけられ、相変わらず大物の時のタモ係の私…

c0060593_223490.jpg

▲午後からは天気も回復01

c0060593_23103.jpg

▲午後からは天気も回復02

結局これが決勝魚となり、優勝は見事Oくんがゲット、商品はなんと「シマノ NEW ツインパワー1000PG S」おめでとう!!

ってな感じで、釣果&結果こそ振るわなかったものの、やっぱり管釣りは楽しい!管釣りを教えてくれたり、今回の大会の企画運営をして下さったみっち〜さんに改めて感謝です、それと大会に参加した皆様お疲れさま&ありがとうございました!
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2006-12-05 02:03 | 釣り | Comments(9) | TOP▲
根魚釣行
先週の土曜日、ムーランでご飯を食べてると電話が鳴り、出るとPockinさんで釣りのお誘い〜!(やった〜!)次の日は早朝からイベントがあったので一瞬迷うものの、声をかけて下さったことに感謝し、ありがたく一緒にしまなみの某島へ行きましたっ。

道中の会話の途中、ふと窓の外を見ると満月ではなかったものの結構明るい月夜だったので、道中の橋の上から見る月明かりに照らされて浮かび上がる島々のシルエットと、潮流が描き出す美しい水面に反射した光の織り成す景色で気分は最高〜!

そんなこんなで最初のポイントに到着〜。いい磯の香りのする、珍しく普通の昼白色の街灯の点いた波止で、先端の外には敷石+沖にテトラと、見るからに釣れそうなポイント!お言葉に甘えて借りたOFT Water Side MGPlus 82をセットし、キャスト。ゆっく〜りゆっく〜り巻いてるといきなり「ググッ」っとヒット〜し、一投目でいきなりカサゴをゲット!

c0060593_158490.jpg

▲こう言う写真を一度撮ってみたかったので

幸先の良いスタートを切ったものの次が続かず、Pockinさんが岩の間を“ピンポイントで狙って出した”カサゴを釣った所で場所移動。

次のポイントもこれまた良さそうな場所で、Pockinさんがこれまた狙って良型の根魚をゲット!そして私も本当は根魚狙いだったけどアジをゲット!

c0060593_1581857.jpg

▲カサゴクン

c0060593_1583467.jpg

▲アジちゃん(地面に落として泥付き)

数は出なかったものの、色々な収穫が得られたのと、時間の関係で場所移動し、最後のポイントへ。

残り時間約30分、潮位の関係で水深が浅く、正直「こんなところで釣れるんかな〜?」と思ってたけど、そんな私の不安をPockinさんが見事にひっくり返す一匹を釣って(さすが!)この日は納竿となりました。

いつもながらとりあえず投げて巻いて釣った私に比べて、魚が居るだろう場所を狙って釣るPockinさん、ん〜この差はでかい!もちろん私も私なりに考えては居るんですが…まだまだ経験不足、もっと勉強せねば!と、課題も多いのですが、やっぱりめっちゃ楽しぃ〜!Pockinさんありがとうございました、また宜しくお願い致します。
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2006-12-05 01:59 | 釣り | Comments(2) | TOP▲