「大して役に立たないが、捨てるには惜しいもの」そんな感じで綴っていきます。
by さいくろん
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
「リンク集」
以前の記事
ライフログ
<   2007年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
by さいくろん | | TOP▲
やっと
アオリイカからメバルにスイッチして約3ヶ月、目標である20(cm)UPのメバルがなかなか釣れない状態が続いてた私ですが、先週末にやっと念願の20UPを釣る事が出来ましたっ。

同行者の方が釣られたり、“釣れたよ〜”メールに添付された良型の写真を見る度に「次は私も〜!」と意気込みながら釣行を重ねてきましたが、何故か私には釣れなかった分、今回の良型メバルはものすごく自分の中では価値のある嬉しい魚になりましたっ。

メンバーは、PockinさんとKabaの3人でしたが、それぞれ良い釣果をあげて、皆ホクホクの釣行でしたっ。

c0060593_21554155.jpg

▲スタートはこの一匹から

c0060593_2156859.jpg

▲シーバスハンター

c0060593_215636100.jpg

▲やっと釣れた(ほっ)

c0060593_2157941.jpg

▲めばる番長

c0060593_2157356.jpg

▲おつかれさまでしたっ

ただ今回は“魚の居場所”をあまり考えず、“こっちより、こっちの方がアタる”と言う割と単純な理由で投げてたら釣れたので、ラッキー的要素がかなり大きいんじゃないかな?と言う気がしてなりません。

ですが、ライン、ロッドを通じて手元に伝わる引き、重量感は今思い出してもドキドキします!ってな感じで、何だかんだ言っても嬉しいのが実際の所で、この感覚を糧に更なる良型を目指して頑張りま〜す。

最後に、釣れなかった時、“次はサイクロンさんの番ですよ”と、優しく励ましてくれた方々に感謝致します。(釣果はあまり気にして無いつもりでも、実際やっぱり少しは凹んでましたので)
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2007-02-26 21:58 | 釣り | Comments(16) | TOP▲
大阪&京都04
ここから見られる方はとりあえず大阪&京都01から見て下さい。

大阪&京都03の続き

c0060593_23244015.jpg

▲二条城01(二の丸御殿)

c0060593_23245489.jpg

▲二条城02(本丸御殿)

c0060593_2325890.jpg

▲金閣寺

●参考リンク

元離宮二条城

金閣寺

正直、かなり疲れて日頃の運動不足を痛感したけど、かなり楽しめましたっ。最近戦国マニアと言うか城マニアになってるんで、特に大阪城は良かった〜、とりあえずこれからの目標として「日本の名城」を巡ろう!と30才を前に、かなりオヤジちっくな趣向に目覚めた旅でしたっ。
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2007-02-14 23:32 | トラベル | Comments(13) | TOP▲
大阪&京都03
大阪&京都02の続き

c0060593_23155438.jpg

▲石堀小路(と言う名前の路地)

c0060593_2317042.jpg

▲大阪城

c0060593_23171812.jpg

▲梅田スカイビル空中庭園展望台からの夜景01

c0060593_23174952.jpg

▲梅田スカイビル空中庭園展望台からの夜景02

c0060593_2318739.jpg

▲絵になる公衆電話

c0060593_2318333.jpg

▲親友のKimと晩ご飯を一緒に

●参考リンク

大阪城

梅田スカイビル空中庭園展望台

大阪&京都04へ続く
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2007-02-14 23:22 | トラベル | Comments(0) | TOP▲
大阪&京都02
大阪&京都01の続き

c0060593_23104158.jpg

▲建仁寺04(双龍の図)

c0060593_23111372.jpg

▲建仁寺05

c0060593_2311343.jpg

▲建仁寺06

c0060593_2312050.jpg

▲建仁寺07

c0060593_23122359.jpg

▲ぐっとくる一言

c0060593_231323.jpg

▲清水寺

●参考リンク

清水寺

大阪&京都03に続く
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2007-02-14 23:13 | トラベル | Comments(2) | TOP▲
大阪&京都01
1月の終わりと先日の三連休に、大阪&京都に行ってきましたっ。

本当は別々に書くつもりだったんですが、面倒くさくなっちゃったので、一緒にして、しかも写真オンリーで流しちゃいますっ。(携帯ユーザーの方には少し見にくいかもしれませんが、ご了承下さい)

ではっ

c0060593_234398.jpg

▲京都駅01

c0060593_2342380.jpg

▲京都駅02

c0060593_2343735.jpg

▲京都駅03

c0060593_2345555.jpg

▲建仁寺01

c0060593_2351650.jpg

▲建仁寺02

c0060593_2353365.jpg

▲建仁寺03

●参考リンク

京都駅ビル

建仁寺


大阪&京都02に続く
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2007-02-14 23:08 | トラベル | Comments(0) | TOP▲
Fishing in 内海方面
昨日、Team HYBRIDのTAKEさんと内海にメバリングに行って来ましたっ。

TAKEさんとは釣りが縁で知り合って、以前からメールのやりとりをしたり、二、三度会った事はあるのですが、実際に一緒に釣りに行くのは初めてだったので最初はちょっと緊張しました。でも、そこはやっぱり釣り好き同士、すぐにその緊張も解け楽しく話をしながら釣りスタート。

丁度干潮の潮止まりからのスタートで、更に風も無くなんとものっぺりとした海、そんな状態なので最近のテーマ“魚の居場所”を読むことが出来ず(潮の流れがないと予測出来ない…)、とりあえず目にみえる敷石や、ロッド、ラインから伝わる海中、海底のインフォメーションを意識しながらの釣りに。

そうこうしてると、隣りで釣ってたTAKEさんのロッドが大きくしなり、ヒット〜!薄暗がりの中のシルエットはかなりの良型で、抜きあげてライトで照らしてみると“でっぷり”としたカサゴちゃん!体高があって、かなりの迫力でしたが、お腹の大きい妊婦さんだった為、優しくリリース。

c0060593_19303113.jpg


それを見て私もテンションア〜ップ!「良型はボトム(底)に」と言う格言(?)に従って、最近お気に入りのダウンショットリグでボトムをゴリゴリすると、クククッ、ヒット〜!TAKEさんの釣ったカサゴの半分にも及ばない手のひらサイズでしたが、とりあえず1匹釣れて一安心。その後もう一匹同じ様なサイズが釣れて、“よっしこれからだ〜!”と言う気持ちを後押しする様に、潮も止りから上げに転じて(そんなに動いては無かったけど)状況は良くなってきましたっ。

ですが、その後がなかなか続かずアタリさえ無しの状態が長く続き、お喋りは相変わらず楽しかったですが、釣果の方はなんとなく今日はダメかな…と言うムードに。

しか〜し、そんな中、TAKEさんの竿がまたもや大きくしなり、ヒット〜!しなり具合から見るとこれまた良型の予感、抜きあげてみるとさっきのカサゴよりも大きなメバルで、ついに本命ゲット〜!!最近と言うか今シーズンはまだ満足行くサイズのメバルを釣って無い私には眩し過ぎるほどの立派な魚でしたっ。

c0060593_19305473.jpg


その後、TAKEさんからヒットワームを頂き、ヒットパターンも教わり同じ様にしてみましたが、さすがにそうは上手くいかずに時間となり納竿となりましたっ。

私は相変わらず冴えませんでしたが(何連続か数え切れないくらい…)、良い魚を見せてもらったし、何よりTAKEさんと一緒に釣りが出来たと言うのが良かったです、TAKEさんお疲れさまでした〜、また行きましょう!


●一口メモ
TAKEさんと私は結構共通のキーワードがあって、その最たるものは“祝島”なんですが、昨日色々話してる中で、それ以外にも“シマノ好き”や、私の会社の同僚がTAKEさんが現在勤めてる会社に同期入社してた等、色々あったのですが、一番驚いたのはこれっ

c0060593_19322683.jpg


色違いの同じ携帯、ってだけなら、よくある話の一つでしょうが、何とストラップも同じなんです!しかもストラップを買ったお店までも一緒でめっちゃビックリしましたっ。
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2007-02-08 19:44 | 釣り | Comments(9) | TOP▲
王道パターンにハマル02
テレ朝の火7(カシチ/月9風に)の時代劇枠で今放映中の

「遠山の金さん」

c0060593_114913.jpg


これが面白くてしょうがない。

以前のエントリーで書いた「新・桃太郎侍」からこの枠に注目してたんですが、今回の金さんもかなり面白い!と言うか、基本パターンは昔から同じだろうから“面白く感じるようになった”と言う方が適切かも?って感じです。

基本パターンは大体一緒で大まかには

>トラブル発生
>金さん潜入
>悪巧みの内容を知る
>殺陣(入墨を見せながら)
>裁き


と言った感じで、その中でもお気に入りは最後の“裁き”の所。

白洲に悪巧みの本人達やヒロインが居るんだけど、みんなあれだけ接してたのに誰も「金さん=お奉行様」に気づかない!そんな中、裁きは進みヒロインが真相を告白(最後に“金さんも見てます、金さんが居てくれたら証明出来るのに…”的な事を言う)、しかし悪人はそう簡単には認めない、それどころか白々しく「こんな娘の言う事を信じるんですかい?」なんて事まで言い出す始末。そして最後にキーワードである「そこまで言うなら、その“金さん”とやらをここへ連れてきて下さいよ」を発する、すると金さんそれに応えてついに入墨オープン!あっ、その刺青は!と驚く一同、決めゼリフで観念した悪人達に処分を言い渡しメデタシ〜!

と、ツッコミ所は満載なんだけど、これがめっちゃ心地良い!最後の方なんてニヤニヤしっぱなしです(キモイ?)。

●一口メモ

“遠山の金さん”は実在の人物(遠山景元(とおやまかげもと)/正式な名のりは遠山左衛門尉景元(とおやま・さえもんのじょう・かげもと)または、遠山金四郎景元(とおやま・きんしろう・かげもと))で、実際にお奉行様だった人です。でも、名裁きの話は、講談・歌舞伎で基本的な物語のパターンが完成し、陣出達朗の時代小説『遠山の金さんシリーズ』などで普及したフィクションと言うのが本当の所だそうです。

ちなみに刺青の件ですが、テレ朝の公式ページによると

>遠山景晋(かげみち)の次男として金四郎は生まれました。家督は長男が継ぐのが当たり前の世だが、長男は病弱で後を継げるかどうか不安視する声が周りから上がります。兄を不憫に思った金四郎は自分が身を引けば兄が後を継ぎやすくなるに違いないと考え、家を出て二度と戻れないように刺青を入れたのです。しかし兄は死去し、金四郎が家を継ぐことになってしまったのです。

だ、そうです、なるほどね〜。

最近、子供の頃に嫌いだったモノの良さが分かってきた…様な気もするけど…単にオヤジ化してるだけかな?
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2007-02-01 01:02 | TV・ドラマ | Comments(10) | TOP▲