「大して役に立たないが、捨てるには惜しいもの」そんな感じで綴っていきます。
by さいくろん
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
「リンク集」
以前の記事
ライフログ
<   2007年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
by さいくろん | | TOP▲
Keep in !!
小忙しくて、なかなか更新出来ずにいましたが、先週の土曜日に呉(“くれ”です、“ご”って読んじゃう貴方は三国志ファンのはず!)の下蒲刈島(しもかまがりじま)に行って来ましたっ。

釣りに行ったの?

って思った貴方!
おしいけど違います、でも釣り関係ではあります。

報告するのも自慢しーみたいだし、かといって全く触れないのもどうか?と迷ってて、今日まで書きそびれてましたが、昨年末にお話しを頂いて「Keep(キープ)」と言う釣りのチームに入れて頂きました。そしてそのKeepのオフ会があったので参加して来たと言う次第です。

メンバーはネット上でやり取りをした事はあるけど、会うのは初めての方が多数おられ、初対面の人といきなり話せるタイプじゃない私は最初は少し緊張してましたが、皆さん気さくな方で、気づけばすっかりリラックスしたいつもの自分になっていて、まぁ〜、とにかく楽しかった!の一言です。

c0060593_22414521.jpg

▲宴会風景

昨年末に入会した3人にBOSSであるLEONさんよりチームジャンバーを着せて頂きましたっ(感激〜!)。

c0060593_22421680.jpg

▲リードさん

c0060593_22423155.jpg

▲私

c0060593_22425017.jpg

フグミさん

それにしても、皆さん釣りに関する知識、考え方が半端じゃない!釣り歴の浅い私には目から鱗の様なお話が沢山聞けて色々勉強になりましたっ。これを生かして更なるステップアップを図るぞ〜!と気合いを入れる私でしたっ。

遅くなりましたが、幹事のチャージさんを始め、皆さんお疲れさまでしたっ、またお会いしましょう!!
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2007-03-30 22:52 | 釣り | Comments(11) | TOP▲
私、生まれも育ちも…
歳を取るにつれ、昔嫌いだったものが好きになったり(逆もあり)、そんな事ってありません?今回はそう言うお話しっ。


昨日の夜、21時からの番組欄を見ていて、BS-2で映画「男はつらいよ」を見つけました。
このシリーズ、私が子供の頃からやってるけど、正直な話し、な〜んか全体的に地味と言うか、盛り上がりに欠けると言うか、そう言うイメージで“嫌い”とまではいきませんが、あまり好きな映画じゃありませんでした。

ですが、数年前、NHK金曜時代劇「蝉しぐれ」を見て感性改革とでも言いましょうか、子供の頃は楽しめなかった(面白さが分からなかった)物が“ものすごく”楽しく感じれる様になった私は「多分、今見たらめちゃくちゃおもしろいはず!」と、生まれて初めて自分の意思で「寅さん」を見てみました。

放映されたのは、事前の投票の結果で2位を獲得した

第32作「男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎」

c0060593_2052967.jpg


でしたが、これが「めちゃくちゃおもしろぉ〜いぃ〜!!」

超簡単なストーリー説明
いつもの様にふらりと旅をする寅さん、やってきたのは博(さくらの夫)の生家がある備中高梁。博の父の三回忌を思い出し(そういう事はよく覚えてるらしい)墓参りをした寅さんが、帰りがけに和尚さんとその娘(竹下景子)に出会い…

って感じで物語が進んで行くんだけど、何て言うのかな〜、とにかくテンポが良い!心地が良い!久々にこう言う映画を見た“新鮮さ”と言う要素もあるだろうけど、それを抜きにしても良く出来た作品だと感じました。よく映画のレビューなんかで「カタルシス(心の浄化)を得た」ってありますけど、ちょっとオーバーですがそんな感じかなっ。

えっ?
もっと具体的に?
ん〜、
それは無理!
と言うか、

とにかく見てっ!

って感じですねっ。(もちろん感じ方は人それぞれですが)


○余談1
主なロケ地は岡山県高梁市(最初から国分寺が出てきてテンションが上がりました)&最後の方で因島(ロケに使われた食堂は今もあるみたいなので、近々行ってみます)も出てきます。

○余談2
今夜は、ファン投票で第1位だった第25作「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花」の放映があります。
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2007-03-16 20:05 | 映画 | Comments(6) | TOP▲
800cc元年を征するのは誰だっ
今日(もう昨日か?)から2007年のmotoGPが開幕〜!(カタール/8日フリー、9日予選、10日決勝)

motoGPクラスは排気量が、去年までの990ccから800ccにスケールダウン、それに伴い各メーカー新車を投入してのシーズンイン!(125&250ccクラスはそのまま)

テストでは当初スズキがかなりの仕上りで(“7年に一度のスズキの年説”有り(1993/シュワンツ、2000/ケニー・ロバーツJr))他メーカーに対してアドバンテージを持っていました。が、テストが進むにつれその差は縮まり、直前のテストのタイムを見る限りではヤマハ>ホンダ>カワサキ>ドゥカティ>スズキのタイム順に僅差で並んでいます。

ライダーの移動、タイヤメーカーのセレクト等、色々動きのあった今シーズンですが、現段階の私の予想は

本:V.ロッシ(ヤマハ)
対:D.ペドロサ(ホンダ)
穴:R.ド・ピュニエ(カワサキ)

です。

さて、今年はどんなドラマを生むんでしょう?いや〜楽しみぃ〜!

c0060593_1365937.jpg


追記
・燃料タンクが22Lから21Lに変更された事で、各メーカー燃費の事を気にしてる様ですが、この燃費が結構番狂わせを生むかも?
・日本人選手の中野選手と玉田選手ですが、二人とも今シーズンよりバイク&タイヤのメーカーを変更しており、本調子を取り戻すにはもう少し時間がかかりそうな感じ。
・イルモアよりmotoGPに復帰したJ・マクウィリアムスには是非頑張って欲しい!

●メーカーサイト
ホンダ
ヤマハ
スズキ
カワサキ(英語)

●ニュースサイト
MotoGP 速報ニュースサイト インテリマーク
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2007-03-09 01:37 | motoGP | Comments(4) | TOP▲
管釣り大会(2007春)
日曜日にフィッシャーリゾート庄原に於いて行われたみっち〜さんプレゼンツ、協賛Turiguya本庄店の管釣り大会に行って来ましたっ。

前回の大会より約3ヶ月、大会自体は3回目ですが、今回より優勝カップが導入され、カップに名前を刻めるのは今回の優勝者からという“初代”トラウトキングの称号と、優勝商品の04ステラ(USED)を目指し、19名のチャレンジャー達が終結、熱い火花を散らしあいましたっ。(大げさ)

勝負の方法は数ではなく「大きさ」(スレ掛り(口以外の箇所に針が刺さっている事)はNG)と言う、単純明快なルール。もちろんポイントの選定や、釣り方の差はあるものの、数釣りに比べ「大きさ」勝負に関しては結構「運」と言う要素もあるので“もしかして、もしかしたら今回は私が…”と言う、激甘な希望的妄想を抱きつつ頑張ってみましたが…

が…

いつも通り(?)小気味良い軽快な引きで楽しませてくれる元気一杯のフレッシュなニジマス(要は小さいって事)ばかりで、優勝戦線に一度も絡む事なく終了〜。

c0060593_252025.jpg

▲このサイズ(30cmくらい)が私のアベレージ

c0060593_265149.jpg

▲良型をかけたセブンスターさんと、ランディング待ちのMR.Kさん

c0060593_2104966.jpg

▲あらよっと

c0060593_2113490.jpg

▲あがって来たのは53cmのニジマス(2位入賞おめでとうございます)

c0060593_2125090.jpg

前回同様引きの強いKくん(ブラウントラウト50cm)

c0060593_2144530.jpg

▲印象的な夕景

と、今回も賞には縁が無かったですが、小春日和の心地よいフィールドで楽しく釣りが出来たので良し!って感じで次回(今年の12月の予定)を楽しみにする私でしたっ。

みっち〜さんを始め、参加者の皆様お疲れさまでしたっ!
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2007-03-06 02:15 | 釣り | Comments(6) | TOP▲