「ほっ」と。キャンペーン

「大して役に立たないが、捨てるには惜しいもの」そんな感じで綴っていきます。
by さいくろん
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
「リンク集」
以前の記事
ライフログ
<   2007年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
by さいくろん | | TOP▲
ご両親はどちらへ?
 金曜の夜から、Pockinさんと、Kabaちゃんと、瀬戸内のとある島に行って来ましたっ。

 ターゲットはメバル。釣りにくい時期に来てるので、お持ち帰りに関して“パッと見て一目でリリースサイズと分かるものはリリースする”だけど“ぱっと見てキープかリリースか迷うくらいのものはキープする”と言う、ゆるいマイルールを設定し、21時頃からスタート。

 しかし、実績の有無に関わらず何処へ行っても、渋〜いの一言!!釣れる事は釣れるんですが型が小さく、釣った小メバルに思わず

「ご両親はどちらへ?」

と、聞きたくなるくらいでした。

 そう言う状況になると、どうなるか?

 そう、写真に力が入ります(だから駄目なんだよ〜)

c0060593_20343916.jpg

▲誰でも釣れないとテンションは下がります

c0060593_20351027.jpg

▲白い光(蛍光灯っぽい色)でしたが、ホワイトバランスのオートではこんな感じに

c0060593_20361550.jpg

▲朝まづめ01

c0060593_20364583.jpg

▲朝まづめ02

 そして、今回のマイフェイバリットピクチャー

c0060593_2038239.jpg


 と、写真で濁して終わりです。


追伸
 釣りとはまっ…たく関係ありませんが、2009年の大河ドラマは「直江兼続」だそうです!!いや〜これはかなり楽しみ!!


 
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2007-04-28 20:53 | 釣り | Comments(7) | TOP▲
Photobackでお手軽写真集
 妹の結婚式の後、撮影したデータを、以前から興味があった「Photoback」にて編集&製本してみました。

 この「Photoback」ってのは、自分だけのオリジナルの写真集を作れるサービスで、操作と言うか流れは割と簡単っ、

・会員登録(無料)>
・写真データをアップロード>
・アップした写真でレイアウト&編集>
・プレビュー確認>
・発注

 で、出来上がったのが

c0060593_2313795.jpg

▲これっ

 一番不安だったのは印刷の質でしたが、全く問題なし!満足できるクオリティーです。

 お値段は
 1〜5冊まで1冊/1,890円
 6冊〜48冊まで1冊/1,680円
 送料全国一律600円

 小ロット対応で、手軽に作れて、このクオリティーで考えると良い線イってるかなってのが素直な感想です。

 べた賞めばかりじゃ胡散臭いのですが、今のところそこまで気になる所はありません。強いて言えばサイズの選択(現状は12cmCDアルバムサイズのみ)が出来る様になったり、ページ数の増減設定が出来る様になれば尚良いかなとは思いますが、コストとシステムの複雑さの兼ね合いが難しいと思いますので、今後に期待と言う事にしときましょう。

 結論としては、まわし者じゃ〜ありませんが、一味違ったプレゼントや記念として中々お勧めのサービスだと思いますっ!

えっ?

中身は見れないの?

って?

それはここから【Happy Wedding】 2007.03.31.Sat Shinji & Hiromiご覧頂けま〜すっ。
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2007-04-26 23:02 | カメラ&写真 | Comments(11) | TOP▲
“おいこ”さん来福
 先週の金曜の話ですが、広島より“おいこ”さんが福山に来られるという事で、ナビゲータ役のスパイクさんの補佐として22時前にF港に出動!

 この“おいこ”さん、福山ではあまりと言うか、一人も見た事がない女性アングラーなんです〜(しかもかなりの腕の持ち主)。別に「釣り=男の趣味」って訳ではありませんが、比率で言うと男性が圧倒的に多い現状の中、真に紅一点っと言った感じです。

 駐車場に車を停めると、準備をしている人が数人居て、その中にチームメイトのリトルさんが居たのでしばらくお喋りしていると、おいこさんご到着〜!おいこさんとは3月のオフ会の時にお会いしてましたが、その時は初対面であまり話が出来ませんでした。が、今回は2回目という事で前回よりはリラックスしてお喋りをしながら待っているとスパイクさんと、アイリーンさんが到着。簡単に挨拶を済ませ、スパイクさんがテキーラリグをセットしたロッドを、おいこさんに渡し準備完了!釣場に向かいました。

 この前日に私は釣りに来てたのですが、4人で釣って皆ボウズ、しかもアタリも少ないと言う状態でした。なので“もしかしたら今日もかなり渋いかも…”と言う不安を抱えながらのスタートでしたが、開始早々おいこさんがセイゴをゲット!なかなか幸先の良いスタートを切りました!

c0060593_23572120.jpg

▲少し離れていたので現場を見ていませんが、かなり鋭い合わせだったとか

 しかし、ここから昨日の再現と言わんばかりの、魚信の全く無い時間が続きました。

 途中でWackyさんも合流しワイワイガヤガヤ楽しく釣りをするものの、移動しても移動してもアタリの無い状態…。ん〜困ったな〜釣れないな〜ってところでWackyさんが帰る事になり、記念撮影。

c0060593_23583161.jpg

▲カメラの液晶ではそうでも無かったんですが、光量不足でした(ずびばせん…)

 その後時間も1時をまわり、リトルさんとアイリーンさんが撤収〜。アイリーンさんが帰り際に「下げのワンチャンスがあるかも」と、言った言葉を信じ、スパイクさんと私は“釣れます様に〜”と祈りながら残る事に。(私は2時くらいに帰るつもりでしたが、スパイクさんは“釣れるまで居る”との事、ホストの見本ですね〜)すると皆の祈りが通じたのかおいこさんが「きた〜」と、ヒット宣言!途中テンションが抜けたのか“ひやっ”とする場面もありましたが無事に良型のキビレをゲット!

c0060593_235942.jpg

▲やった〜!

c0060593_23593118.jpg

▲ど〜ん

 別に釣れなきゃいけないって事はないですが、やっぱり遠くから来られた方に釣って帰ってもらいたいと思うのがホストであり、その為に最大限出来る事をする。そうすれば釣れても釣れなくても、最後はニッコリいい笑顔で“またお会いしましょう!”と別れられる。そんな感じの夜でしたっ。

おいこさん、スパイクさん、リトルさん、アイリーンさん、お疲れさまでしたっ!

c0060593_0113.jpg

▲かなり分かりにくいですが左においこさんが居ます
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2007-04-24 00:01 | 釣り | Comments(12) | TOP▲
裏・ぶっちゃけルアーSW(先行投稿御免)
 最近、まっ…たく釣りの記事を書いて無かったのですが、釣り自体には結構な頻度で行ってます。ただ単純に良い釣果に恵まれず記事にしにくかった、それだけなんですが、今日は久々に釣りの記事です。

※アングラーの方はタイトルでピンと来ると思いますが、今回の釣行は某雑誌社の取材を兼ねており、その雑誌に先行して記事を書くという性格上、曖昧な表記が多くなっています。

 先週の金曜日の晩から、土曜にかけてPockinさんと、瀬戸内海のとある島に釣りに行きましたっ。

c0060593_0114785.jpg

▲爆睡するPockinさん

 出発時は生憎の雨でしたが、到着する頃には止んで幸先の良いスタート!と、思いきや、雨の後にはやっぱり風!大して寒くは無かったのですが、釣るにはあまり好ましくない状況に、とほほ。

 夜の間は朝からの取材の為のプラクティスとして数カ所をラン&ガンするも、どこもパッとしない釣果で2時頃に一時ダウンzzz…

 助手席で爆釣の夢を見る事2〜3時間…の予定が、少し寝坊…予定外の事態に急いで支度を整え取材開始!到着したポイントは、砂浜の真ん中にT字のテトラ帯、その両脇にも張り出したテトラ帯、潮は良く通り、巻いたり湧いたり変化に富んでいていかにも釣れそうなポイント!短時間にPockinさんが良型を連続で上げ、私も意気揚々と投げてたんですが…私の方はイマイチ…。しかしこの時点で取材としては無事に成立っ、釣った魚を抜群の景色を背景に撮影をしてから次の場所へと移動。

c0060593_1283563.jpg

▲さすがのPockinさん

 数カ所ラン&ガンした後、左に波止、右は護岸沿いにテトラ+敷石というポイントに到着。テトラの方から攻めてみるも、どうにも釣れない、そんな私の姿を見るに見かねたのか?(笑)Pockinさんが手取り足取り丁寧にスパッシュをレクチャーしてくれました。すると、自分でもビックリしたのですが、お世辞抜き、膨張抜きで、いきなり釣れる様になりました!今まで私がスパッシュだと思っていたものは、単なるスプリットリグに近く、思っていた程のトリッキーな動きが出来てなかったのが一番の原因でした(感謝)。

 その勢いで波止に戻って釣ってると、メバルがスパッシュ目がけ猛アタック!魚が寄ってきて、咥えて反転する一部始終が丸見えで、超楽しいサイトフィッシングタイムになりました。しかし人とは贅沢な物で、数が釣れだすと今度はサイズに不満が出てきます(笑)“もう少しサイズアップしたいな〜”なんて事を思っていると、いつもは釣れないのですが、この日は単発ですが良いのが出ましたっ!

c0060593_1284435.jpg

▲スパッシュで良型ゲット(やった!)

 その後、日が完全に昇り魚影が消えたので納竿とし、釣場を後にしました。

 今まで私はスパッシュを殆ど使いませんでした。周りで流行っていたので“みんなと同じ事はしたくない”と言う、素人のクセに(笑)生意気な考えあっての事でしたが、今回の事で変に意固地にならずに、

「色々な釣り方を覚えて引出しを増やし、それを駆使してフィールド、その他の要因に最適な釣り方を探し出して魚を手にする」

と言う、超基本的な事を改めて思うのでした。

●結論(私的仮定)
 ある程度決まった動きをするリグに反応が無い時には、スパッシュの様な変則的な動きがものすごく効く!!

Pockinさん、お疲れさまでしたっ、そしてありがとうございました!!

おまけ画像

c0060593_015123.jpg

▲敷石の上に置かれた古い船のエンジン
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2007-04-20 00:15 | 釣り | Comments(5) | TOP▲
尾道散策
少し間が空いたけど、先週の妹の結婚式の次の日の日曜日に、大阪から式に来ていた親戚がそのまま帰るのも勿体ないと言う事で尾道に行って来ましたっ。

メンバーは叔父、叔母(長女)、叔母(次女)、母(三女)、私の5人で10時過ぎに尾道に到着。市営駐車場(だったと思う)に車を停めて、ロープウェイで千光寺公園まで登り、とりあえず展望台へっ。

c0060593_23324170.jpg

▲千光寺公園の展望台より(中央の少し上の建物は美術館)

空は曇りで時々雨もパラつくという生憎の天気でしたが、丁度桜が咲き始めてて良い感じでした。

c0060593_23412698.jpg


その桜を求めて沢山の観光客と、それと同じくらい沢山のカメラマンでごった返す山頂を後にし、下りながら千光寺や、他の名所を見ながら下山というコースで歩きました。

c0060593_23433790.jpg

▲千光寺のくさり山にて(結構ハードですが行った際には是非トライする事をお勧めします)

その後、遅めの昼食を食べて、もう少し時間に余裕があったので車に乗り込み今度は因島へ行きましたっ。釣りで何度も来ていながら、観光はした事が無く、とりあえず適当に走っていると「因島水軍城」なる物を発見!さっそく行ってみましたっ。

ここは、めちゃくちゃメジャーでは無いですが、名前くらいは聞いた事があると思う室町〜戦国時代に活躍した「村上水軍」の資料館で、ヨソウガイに結構楽しめましたっ。

c0060593_23532433.jpg

▲水軍城外観

特に良かったのが、兜や刀の貸し出しがナ、ナント無料!さっそく叔父に着てもらって記念撮影をしましたっ。

c0060593_23582251.jpg

▲結構リアルな作り(重いです)

そんな感じで、天気以外はかなり楽しめた尾道散策でしたっ。

と言う事で、今日の自画自賛ベストショットはこれっ

c0060593_05950.jpg

▲会う度いつも楽しそうで微笑ましい三姉妹

仲良き事は美しきかな

ってねっ。
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2007-04-10 00:06 | トラベル | Comments(8) | TOP▲
Happy wedding my sister !!

※BGMは“かぐや姫”の「妹よ」で

先週の土曜日に妹の結婚式がありましたっ。

4才違いで、子供の頃はそこまでじゃなかったけど、高校を卒業した辺りから妙にウマの合う(特に笑いのツボが似てる)兄妹って感じで、会えばいつも楽しく話をしたりしてました。

子供だと思っていた妹、そんな妹が妻になり、夏には母になる…







なんか…だめだっ…涙が出てきて続きがうまく書けません。

結婚式の当日や、思い出した時に流れ出る涙ってのは一体どう言う感情なんでしょうねっ、自分でも上手く説明が出来ません。嬉しくもあり、寂しくもあり、何とも言えない感情は、両親のそれとはまた違う兄妹ならではのものなのかな〜?と思います。

子供の頃は一人っ子に憧れた事もあったけど、今となっては妹が居て良かった、そんな気持ちで一杯です。

とにかく「幸せ」の形は人それぞれだけど、新しい家族と一緒に、自分なりの幸せをしっかり掴んでくれればそれが一番かなって思います。

c0060593_236872.jpg


末永く幸せにっ!ガンバレッ!

兄より


追伸
式に出席下さった皆様、並びに色々ご尽力頂いた皆様、本当にありがとうございました。これからも二人を温かく見守ってやってください、宜しくお願い致します。
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2007-04-03 23:07 | お気に入り | Comments(14) | TOP▲