「ほっ」と。キャンペーン

「大して役に立たないが、捨てるには惜しいもの」そんな感じで綴っていきます。
by さいくろん
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
「リンク集」
以前の記事
ライフログ
<   2007年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧
by さいくろん | | TOP▲
冷たっ!
 海水浴に行って一旦泳いだ後で、水からあがってご飯を食べたり休憩して、再び泳ごうと海に入ると暖まった身体と海水温の差で「冷たっ!」っとなる感覚、そんな感じで、とりあえず久々の更新っ。

 ちなみに間が空いてたのは、単に“書く気が起きなかった”と言うか、私の“リズム”とでも言うか、特に深い意味はありませんので、ご安心(?)下さいましっ。


 前置きが長くなりましたが、先週の金〜土曜に初じめての山陰釣行に行って来ましたっ。

 金曜の21時頃、どしゃぶりの雨と雷の中、不安を抱えながら出発っ。道中、車のトラブルで路肩に停まっていた老夫婦を助けて“これは良い事(イカが釣れる)があるかも〜!”と、“やましい考え”を持ったまま3時半に最初の目的地に到着。

 しかし、まだ風雨が強く、釣りが出来なかったので、次の目的地に移動。4時過ぎに到着し小雨が降っていたのでしばらく車中待機をしていると、他のアングラーの方が来られ、それに連られる様に小雨の中を見切り発車!

 丁度波止の先端が空いてる幸運に恵まれ、更に、初山陰ラック&人助けラックで“もしかしたら一投目で釣れるかも〜!”と激甘な妄想の中釣り始めましたが…



 やっぱりそんなに甘くない!

最近のテーマ“イメージ”を実践し、私の知識の中での春イカ攻略として

01.キャスト>
02.フリーフォール>
03.フォール中のエギにイカが興味を示す>
04.イカが近付く>
05.着底後シャクリを入れて更に興味を持たす>
06.その後、ピタっと止めて様子見>
07.ジリジリ寄ってくるイカ>
08.ここでシャクると逃げるのでジッと耐える>
09.更に寄ってくるイカ>
10.疑って一旦遠ざかるイカ>
11.まだシャクらず我慢>
12.痺れを切らしたイカがエギを抱きに来る〜!>
13.ギュン、ギュン>
14.よっしゃ〜!

と、頭の中ではバッチリだったんですが、どうにも釣れません。

c0060593_22141375.jpg

▲大物(地球)を釣ってカンナがすっぽ抜けたエギ

 途中、ベイトの小魚を結構なスピードで追いかけるイカを発見したので「早巻き」を試したり、底がダメならと前層チェックをしたりしましたが、当たりすらない状態っ。

c0060593_2215861.jpg

▲いかにも日本海って感じのイカ釣り漁船(だと思う)のライト

 何ヶ所か場所移動しましたが、その殆どの場所で泳いでいるイカを見てるし、墨跡も多くて、イカが居る事は明白!要は腕が悪いって事なんですが、まぁこれは一朝一夕に上がるものでもないし、地道に頑張ってみますかな〜。

c0060593_2216425.jpg

▲午後からは良い天気

 正直な所、以前の苦い記憶から、エギングには苦手意識があって、あまり好きじゃなかったんですが、今回釣れこそはしませんでしたが、その楽しみを実感!
 と言うのも、以前はオールラウンド-キャスティングロッド(略すと製品名)を使用してたんですが、どうもシックリ来なくて、その事をスパイクさんに相談すると「これ貸してあげるけ〜使ってみ」とエギングロッドを貸してくれたのですが、そのエギングロッドが何とも使いやすい!やっぱり専用竿の物だな〜って感じです。

 えっ?
 今頃そんな事に気づいたの!?

 まぁ気にしない気にしない、気づけただけでも良し!ポジティブシンキング&マイペースでねっ。


4時半から20時半まで、休憩、移動時間を引いて約13時間の長丁場、しかも釣果はゼロでしたが、非常〜に楽しかったっ!行き帰りの運転&ポイント案内をしてくれたKabaと、エギングロッド&アドバイスをしてくれたスパイクさんに感謝です!ありがとうございましたっ!

c0060593_22171145.jpg

▲印象的なゆうまづめ

今回のベストショット
c0060593_2218021.jpg


ちなみに、イカは残念でしたが、日曜日に道中で助けた老夫婦から御礼を頂きましたっ。

c0060593_22161375.jpg

▲東城名物「竹屋饅頭」&「雄橋」
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2007-06-11 22:18 | 釣り | Comments(8) | TOP▲