「ほっ」と。キャンペーン

「大して役に立たないが、捨てるには惜しいもの」そんな感じで綴っていきます。
by さいくろん
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
「リンク集」
以前の記事
ライフログ
<   2007年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
by さいくろん | | TOP▲
テキ−ラ「ボトムノックパ−ティ−(BKP)」開催
 前回のエントリーの最後に少し書きましたが、来る9/8(第2土)にクロダイゲームワンナイトトーナメント
“テキーラ「ボトムノックパーティー」”
が開催される運びとなり、その詳細が決まったのでここで改めてご紹介致します。

c0060593_22233468.jpg

▲イメージポスター(非公認)

1.主催
 「S40年アングラ−会」
 協賛:OFT様、ラッキ−クラフト様、ボナンザ様、モーリス


2.大会日時
 2007年9月8日(第2土)18:30スタート
 雨天決行ですが台風等の天災の場合、日時変更が有ります。


3.大会受付
 2007年8月1日より下記にて受け付けています。

 Turiguya 福山本庄店
 〒721-0942
 広島県福山市南本庄3丁目4-30(クリックでMapionの地図が出ます)
 TEL:084-922-3109
 営業時間:10:30〜20:00(定休日:火曜)

 トーナメントは18:30スタートですが、仕事の関係で集合時間に間に合わない方の為に途中参加も可能となっております。その場合「XX時より参加」と、申し込み用紙に記載しておいてください。

 又、福山市内以外の地域にお住みの方で、上記店舗まで受付を行いに行く事が出来ない方は、メールでの申込みも出来ますのでご利用下さい。

 申込み専用メールアドレス:bottomknock@infoseek.jp

 尚、メールには参加者様の「氏名」「生年月日」「年齢」「住所」「緊急連絡先(携帯番号)」を入力して下さい。


4.大会定員
 先着60名まで


5.出場条件
 ・参加費「700円」(保険料含む)当日受付にてお支払いをお願いします。
 ・途中参加可能。その場合、申し込み用紙に「XX時より参加」と記載して下さい。
 ・完全予約制なので前もって上記受付を行っておいてください。
 ・予約者の方で参加できない場合は、2007年9月1日までに申し出てください。
 ・ロッド・ルア−・タックル等はご持参下さい。


6.当日のスケジュール
 18:00〜18:30/本部である福山港ベランダ中央地点(クリックでMapionの地図が出ます)に集合(変更有り)
 18:30/ルール説明
 19:00〜24:00/実釣
 24:30/表彰式

 尚、途中参加の方は必ず本部(福山港ベランダ中央地点集合)にお立ち寄り頂き、受付を済ませてから実釣に入って下さい。


7.ルール説明
 ゲ−ム内容:チーム戦「1チーム3名」
 チ−ム決定説明:エキスパ−ト(10〜15名)1名に付き参加者2名を抽選で決めます。
 勝敗について:チ−ム3匹キーパ−のト−タル長寸で競います。
 検長:測定はチームエキスパ−トが行い本部へ申請します。また、ビックフィッシュ賞をご用意していますので各選手は自分の申請した魚の長さを覚えておいて下さい。
 表彰対象順位:「チーム賞1〜5位」「個人賞ビックフィッシュ賞1〜3位」「個人賞外道賞1名」
 大会エリア(当日詳細な地図を配布します)
  ・「24エリア」岡山県笠岡〜寄島
  ・テキ−ラDVDの撮影場所の「福山港」
  ・雑誌でおなじみ「ス−ポ−エリア」広島県田島・横島エリア


8.誓約事項
 大会等で起因する事故、病気、盗難、器物破損、その他本人および他人に関する一切の保証、賠償、傷害責任を主催者側に要求、および請求する事なく本人の責任において処理することを誓約致します。
 
 ※メールでの受付をされる方で、プリンターをお持ちの方は上記「誓約事項」の部分をプリントアウトし、ご署名&押印をされたものを、当日お持ち頂けると受付がスムーズに運びますので、ご協力の程よろしくお願い致します。


9.その他注意事項
 ・エントリー確認、上記誓約事項等の確認の為、必ず「参加者ご本人様のサイン」が必要となりますが、当日の受付時でも出来ますが、混乱を避け、スムーズな進行を行う為、可能であれば事前にTuriguyaさんの方でサインを済ませて頂けると助かりますので、ご協力の程よろしくお願い致します。
 ・当日は駐車スペ−スが少ない為、なるべくお誘いあわせの上で、お越し頂きます様お願いします。


10.その他
 大会終了後は、焼肉をしながらPockinさんによる「マシンガント−クショ−」が行われる予定です。ご参加の方は各自「肉&食料」を持参でよろしくお願いします。


11.個人的雑感
 初心者から、ベテランまで、皆が事故無く大会を楽しみ、チヌゲーム&釣り人の輪が拡がる、そんな大会になるといいな〜、と思います。私の知る限りで参加される方々はとても人当たり良く、気さくな方ばっかりなので、特に初心者の方や、迷っておられる方は気軽にご参加して下さいっ!もちろん私も沢山の人に会えるのを楽しみに参加させて頂きますので、当日お会いしましょ〜う!!
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2007-07-30 22:27 | 釣り | Comments(10) | TOP▲
類友
 ●類は友を呼ぶ

 意味:気の合った者や、似通った者は自然に寄り集まる。


 先日ホームページを見ましたと言う方からメッセージを頂き、読んでみると

キリンが好きです、釣りも好きです”

 的な事が書いてありましたっ。

 ホームページのメールフォームから送られてくるメールは迷惑メールの方が多い…と言うか殆ど迷惑メール(涙)なので、まとも且つ、共感のメールに私も嬉しくなり早速返事を書いて送りましたっ。

 その方の簡単なご紹介ですがハンドルネーム「dwuka(どぅか)」さん、「だめだめ釣行」と言う、ブログも書いてらっしゃいます。

 同い年、趣味も似ていたりと(ブログを読んで三国志も好きと言う事も判明)言う事もあり、数度のやり取りの後、一昨日の晩、一緒に釣りに行って来ましたっ。

 ターゲットはdwukaさんの希望によりチヌ!以前“チャージさん”、“おいこさん”が来福された時の、スパイクさんのもてなし方を思い出しながら、いつもの港にて釣り開始っ!

 開始したのが満潮の約2時間前で、条件的には釣り易く良い感じ、とにかくdwukaさんに一匹釣ってもらいたい!と、思っていたんですが…が…いくらやってもダメ…当たりも無し…隣りで釣ってらっしゃった方(某釣具店の店長さんでした)に通り越し際に話を聞くと、5匹釣ったとの事で余計に焦りながらも、時間だけが刻々と過ぎて行きました。

 そんなこんなで23時前に最後の望みを託し場所移動するも、同じく…無反応…1時前に納竿となりました。

 と、残念ながら釣果は残せませんでしたが、その分、dwukaさんとコミニュケーションを沢山取る事が出来、また一つ釣りを通しての輪が広がった事が嬉しく、喜ばしい夜になりましたっ。

 dwukaさん、今回は残念でしたがまた近々リベンジしましょう〜!

c0060593_14325189.jpg

 ▲dwukaさん(先日の「好都合な真実」展に影響を受けて(敢えてブレ)撮ってみました。)


 ●追伸
 細部はまだ未定ですが、9/8(第2土曜)に「備後地方におけるクロダイ釣りの発展」という主旨の元、「クロダイ・ボトムノックパ−ティ−」と言う、ミニトーナメントが行われます。詳細は分かり順次報告しますが、初心者、ベテラン、関係なくチヌゲームに興味のある方、好きな方、等々皆さん奮ってご参加下さいませ〜。ちなみに去年はセミナーメインでしたがこんな感じでした。
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2007-07-28 14:40 | 釣り | Comments(4) | TOP▲
「好都合な真実」展
 若い頃から…

 って自爆!今でも若いです!って、ムキになるところが余計にヤバイ〜!あぁ〜いかんいかん…

 そんな事はさておき“昔から”同年代の人達に比べ、あまり夜の街へ出る事が無かった私ですが、一昨日、久々に夜の街へ行って来ましたっ。

 と言うのも、数日前、4月に書いた「Photobackでお手軽写真集」というエントリーに1192(HN)さんという方から

 知り合いが今、写真展+絵画展をしています。良かったら、ぜひ。場所は高架下のセブン前、Zappa横のビル内です。「好都合な真実」展。

 と、コメントを下さったのを読んで、ここ最近…と言うよりも、ここ数年、それを分かっていながらも“なまぬる〜い”日々を過ごしている私に“なんらかの刺激”を与えてもらえるかも?って思って行ってみる事にしました。

 大体の場所を頭に叩き込み、20時スタートという事で、19時50分頃近くの駐車場に到着。目印のコンビニまではすぐに辿りついたんですが、そこから先が大苦戦…“コンビニまで行けばすぐ分かるだろう”と楽観視していたので「Zappa横のビル」という部分を覚えて無くて辺りをウロウロするも全然見つけられな〜い!!30分近くさまよったあげく、ギブアップ!!に電話してブログの1192さんのコメントを読んでもらって、ようやく目的の場所に辿りつけましたっ。

 暗い路地に面した部分に、小さなスポットライトの点いた案内板があり、その矢印の先は更に暗くて、同じ様にスポットライトに照らされた案内板があり、どうやらここが入口みたいな感じ。ところが入ると玄関!?みたいな作りで、靴を脱ぐ場所&その先に階段があって“ほんとにここで…いいんだよね?”と恐る恐る2階にあがってみると、更に上がる階段の途中に作品が飾ってあり、ひとまず“ほっ”と。そして横の扉の中から話し声がしてたので、開けてみるとようやく“会場”に到着〜ってな感じでした。

 中に入ると、二人の主催者の中の一人“SATOSHI”さん(絵画)がおられて、他にお客さんは居なかった事もあり、色々話をしながら、説明を聞きながら作品を見させてもらっていました。そうしてるうちに、もう一人の主催者“KTART”さん(写真)も来られて、作品を見ながら色々話をさせてもらいましたっ。

c0060593_20371075.jpg


c0060593_20373026.jpg


 “どう言う人がやってるんだろう?”と言うのも一つの興味だったんですが、お二方とも、私よりも6才も年下でした。(えっ?また歳ネタかよ!?って?いやいや、これは前振りです)ですが、こう言うイベントをするだけあって、やっぱりエネルギッシュ!表立って“熱さ”を感じさせると言うタイプではなく、極々ナチュラルな雰囲気の中に、一本芯が通ってるというか“やりたいこと”がキチンと見えていて、それに向かって頑張っている、そんな感じを受けましたっ。

 それぞれの作品の感想については、出来れば実際に足を運んで見て欲しいと言う意味を込めて、敢えて書きません。

 その代わり…になるかは分かりませんが、作品を載せておきますので参考までにどうぞ〜。(本人達の許可は頂いています)

c0060593_2038131.jpg


c0060593_20384546.jpg


 良い意味での“刺激”、めちゃめちゃ受けましたっ!後は自分次第!だぁ〜!

※会場の位置は多分この辺だったと思います。

●詳細データ(DMより)

好都合な真実展
SATOSHI x TKART
2007/7.15-8.26 PM8:00~UNDECIDED
やってみたいからやってみた。そんだけ。
なんもかんも好都合の展覧会です。
あなたはこの驚くべき好都合に
向き合いますか? 目を背けますか?

※今回の写真はホワイトバランスの設定ミスでかなり赤っぽくなってます。
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2007-07-20 20:45 | お気に入り | Comments(4) | TOP▲
小写真集
それだけじゃ弱いな〜、でも、と思って一応撮っていた写真をまとめてペタペタ、そんな感じなので、ゆ〜るい目で見てやって下さいっ。

c0060593_2185956.jpg

▲会社の前にレンコン畑があって、とある日の葉っぱ01

c0060593_2194499.jpg

▲会社の前にレンコン畑があって、とある日の葉っぱ02

c0060593_2110612.jpg

▲会社の前にレンコン畑があって、とある日の蓮の花(ちょっと萎れてる)

c0060593_21104528.jpg

▲愛車の祝10万km!!

c0060593_21201381.jpg

文献調査や時代考証に力が入れられており、戦国時代の風景や生活が忠実に再現されているとの事で、レンタルして見てみた 『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ! 戦国大合戦』かなりイイ!!泣けます!!

c0060593_21112222.jpg

▲台風の為、港湾内に避難してるクレーン船達01

c0060593_21121100.jpg

▲台風の為、港湾内に避難してるクレーン船達02

c0060593_2117242.jpg

▲テキーラにてセイゴ(T-Worksにて)

c0060593_2112383.jpg

▲台風もすっかり去って良い天気、だけどとりあえずまだ動いてないクレーン船達

c0060593_21134667.jpg

▲寝転がって「あ、安部礼司」を聞きながら

と、こんな感じです。

追伸
有り難い事だけど、福山ってほんと天災の被害の少ない土地だな〜。
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2007-07-15 21:15 | 雑文 | Comments(6) | TOP▲
こんな気持ちのまま

 今日は久々にテキーラに行って来ましたっ。

 釣り場に着いたのが、大体20:30、潮汐表では満潮が21:30頃だったので、丁度いい感じの潮加減(?)。いつもながらのアテにならない釣れるかも?と言う高揚感と共に歩いて行くと先行者の方が、ネットに引っかかったルアーを取っている所だったので話を聞いてみると小さいながらも釣れたとの事。

 人が釣れてると、自分も釣れる保証なんて無いのに“今日は釣れるかも!”とテンションが上がるのは釣り人の性だよな〜と思いながら、先行者の方の邪魔にならないくらいの距離をとり釣り開始〜。

 すると開始してすぐ

バシャバシャ!

の先行者の方にヒット!近寄っては見ませんでしたが、音から判断するに結構良い型っぽかったです。

 くぅ〜!いいな〜!と思いながら、

♪こんな気持〜ちの〜ままぁ〜、帰れない〜、帰せない〜
浜田省吾「こんな気持ちのまま」

 と、鼻歌まじりで気持ちよく釣っていると、底の感じが“するする〜”とした砂地から、“コトコト”というあまり大きくないゴロタに変わって“おっ、いい感じ”と思った次の瞬間

ゴゴンッ、グッ!

合わせを入れる前にひったくられてヒット〜!グングンググンッとパワフルな引きで、久々のファイトに大興奮!周りに人がおらず慌てる必要が無かったので、ゆっくり無理せず寄せてチャッチ!してみると良型のチヌでしたっ。

c0060593_2257113.jpg

T-Worksにて

c0060593_22572626.jpg


 いつもなら、まだまだ〜!と粘るんですが、今日はなんとなく一匹釣れたから良しとしようと、21:30前にはサラリと撤収〜、実釣約1時間、たまにはこう言う短時間の釣りもいいですねっ。

 そうそう、どこの釣り場でもそうですが、夜は蚊対策はしっかりとしましょ〜ぅ!今日の私は何もしてなかったのでしっかりヤラれちゃいましたっ。

c0060593_2258385.jpg

▲ぷく〜ぅり
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2007-07-11 22:59 | 釣り | Comments(10) | TOP▲
根魚釣行
 最近、アコウ等の根魚を釣った話を見たり聞いたりして刺激を受けまくりだったので、土曜の晩、根魚釣行に行って来ましたっ。

 20時過ぎに家を出て、小一時間程走り目的のポイントに到着っ。先行者の方がおられたので、話を聞いてみると「小さいメバルやカサゴしか釣れんよ〜」との事で、予想はしていましたが“厳しい戦いになりそうな予感”を感じながらとりあえず釣り開始っ。

 時間的に潮はド干潮の潮止まり、その時合を狙いに来たのに、どう言う訳か激流で大苦戦。流れまくって、掛かりまくって釣りにならない状態だったので、とりあえず流れの緩い所でやり過ごす事にっ。狙っているポイントが見える位置に移動し、時々チェックしながら釣っていると“海面に浮かんでいた潮目や渦が消えた様に見えて「よしっ!これだ〜!これを待っていたんだ〜!」と思って行くと、実際はまだ流れてて「ちぇっ」と呟きながらまた元の場所に戻る”を数回繰り返した後、ようやく本当に流れが緩やかになり、落ち着いて釣りが出来る状態になりました。

 さっきまでの激流が嘘の様に、ものすごく緩やかに穏やかになったので、底を感じながらピョンピョンと跳ねる様に動かしていると

グッ、ググッ!

 っと、待望のヒット!手元に伝わる感覚で、それなりのサイズを確信し“多分カサゴかな〜、アコウなら嬉しいけどな〜”と思いながら慎重に取り込むとシルエットが「かなりギザギザ」で「カサゴ?にしては…」と思いライトアップしてみると

c0060593_21551277.jpg

▲なんだこのやろう!と言わんばかりの顔

 Goodサイズの“おこぜ”でしたっ。

 高級魚とは聞いていましたが、見た感じ自分での調理は無理!

c0060593_21562592.jpg

▲全体の雰囲気からして触りづらい…

と判断し、母親に電話をすると“食べてみる”との事でお持ち帰りする事に決定。どうせあげるなら、一匹じゃなくもう少し追加しよう!と思って、そこから頑張るも追加はならず納竿しましたっ。

 ちなみにこのおこぜ、ご存知の方もおられると思いますが、背びれに毒がありますので、釣られた際にはご注意下さいっ。

c0060593_2155545.jpg

▲先っちょの棘の部分
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2007-07-08 21:57 | 釣り | Comments(9) | TOP▲
イワシング
 月曜の夜、リトルさんとイワシを狙いに行きましたっ。

 イワシと言うキーワードで既にピンと来た方もおられると思いますが、釣り方は「サビキ」です。「サビキ」とは大まかですが、撒き餌(オキアミ)を巻いて、それに寄ってきた魚を、疑似餌の付いた針で釣る釣り方です。

c0060593_20562342.jpg

▲サビキの針

 潮の関係でちょっと遅めの22時頃スタートっ!降水確立80%の予報通り、小雨がパラついていましたが、日頃の行いが良い(?)のか現地に到着するとすぐに止み、雨後独特の蒸しあつぅ〜ぃ空気にっ。

 これならまだ雨が降ってた方がマシかな〜と思いながら最初のポイントへ。つい最近リトルさんが数を釣った場所でしたが、海面、撒き餌、実釣でチェックするもイワシを確認出来なかったので、ラン&ガン(大げさ)する事に。

 道具を一式持ち、歩く事1分(近っ!)次のポイントに到着っ。歩きながらも薄明かりに照らされた海面がうごめいているのが確認出来たので、魚が居るのは分かっていましたが、のぞき込んで見るとかなりの群!深緑の海面直下に黒い無数のシルエットがウジャウジャ動いていました。

 “中に赤いのが1匹居たら“逆スイミー”じゃな〜”と思いながらさっそく撒き餌を巻いて仕掛けを投入!すると釣れる釣れる!正に入れ食いで、

投入>取込み>投入>取込み>撒き餌>投入>取込み…

の無限ループに突入!釣る前は“ブログ用に写真を撮りながらぼちぼち…”と思っていましたが、そんな余裕も無く、二人で“釣り”を通り越して“漁”みたいな感じでイワシ(時々サバ)をキャッキャ言いながら獲り続けましたっ。

 そんなこんなで、数は数えてませんが最終的に二人で200匹以上釣って、大満足〜!ポイント選定、仕掛け、餌の準備、釣った魚の処理等色々して頂いたリトルさんに感謝しながら釣場を後にしましたっ。

c0060593_2058269.jpg

▲煮付け(梅干し入れ過ぎで酸っぱかった)

c0060593_20585368.jpg

▲天ぷら

 ライトリグをやりだして、何となく餌を使う釣りから遠ざかってましたが、今回の様な「手軽」「大漁」「美味」なのもまた、一つの釣りの種類、手段として再認識した夜でしたっ。

 リトルさん、色々ありがとうございましたっ!また行きましょ〜う!
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2007-07-04 21:05 | 釣り | Comments(11) | TOP▲