「大して役に立たないが、捨てるには惜しいもの」そんな感じで綴っていきます。
by さいくろん
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
「リンク集」
以前の記事
ライフログ
<   2008年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
by さいくろん | | TOP▲
ムダに生きるか、それとも…
 「う〜きょぉ〜さぁぁぁ〜ん!!」のエントリーの最後に書いた様に、先週の金曜日(上映期間最終日)に「ランボー 最後の戦場」を見に行って来ました。

 幼少期から多感な青年期にかけて派手なアクションを見てきた事もあり、スタローンは大好き!なんだけど、今回のランボーは正直な所

“めっちゃ見たい!”

では無く

“ランボー好きだし…まぁ…見とくか”

的な惰性で見に行きました(だから上映期間最終日になった)。と言うのも、ランボー3が好きじゃない上に、あれから20年も経ってるし、本音は

“人気シリーズの続編作りゃいいってものじゃないでしょ”

って思ってたからです。


 ところがどっこい、その思いは、見事にひっくり返されました。

 R-15指定(15歳未満(中学生以下)は観覧を禁止)という事や、映画のジャンルからある程度のエグさは予想してましたが、これが冒頭からも〜んの凄い!今までの作品とは別次元と言っていいくらいの描写で、ミリタリー系映画にはある程度免疫のある私ですが、思わず目を背けたくなりながら、でも、これが実際に行われているんだと思わせるに足る説得力のあるシーンの連続でした。

 ランボーが絶対的なピンチを切り抜け大活躍!ランボーすげ〜!ランボー最高〜!と言うヒーロー物を予想してて、もちろんそう言う部分も含んではいましたが、基本的に戦闘シーンのリアルさから全編を通じての緊張感がすごく、言葉にできない重いものが漂ってました。

 私が単純、信じ易い、影響され易い、ってのもありますが、これは凄い!と思うと同時に、劇中のとある国での現実に起っている(であろう)出来事に胸を痛めつつも、何も出来ない自分に“なんだかな〜”と感じ、考えさせられる映画でした。

 先に書いた様に福山地区での劇場での公開は終りましたが、レンタルでこの作品を見ようと思った人へのアドバイス、

 ・戦闘シーンはかなりリアル、グロいので覚悟が必要!

 です。


ムダに生きるか
それとも何かの為に死ぬか
お前が決めろ


劇中のキャッチーなセリフですが、ビビビッと来ますねっ。


c0060593_22535812.jpg

[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2008-06-30 22:55 | 映画 | Comments(4) | TOP▲
雌雄同体!?
先週の土曜の晩から日曜にかけてSさんとアオリイカを狙って釣りに行って来ましたっ。
最近調子が良いと噂のポイントでしたが、残念ながら惨敗(とほほ…)帰りの途中で寄ったポイントでなんとかシリヤケイカを一杯という釣果でした。

そのシリヤケイカなんですが、帰って捌いてみると卵を持っていて、その脇にどうみても精巣っぽい器官が…

あら?
イカって雌雄同体だっけか?
いやいやそんな訳ないじゃろ〜!
もしかして新種発見!?
ん?単に勘違い?
全く別の器官か〜?


と、色々な事を考えつつ、とりあえず取り分けて、速攻でネット検索。

そして分かった驚愕の事実!!(大げさ)

イカの産卵って魚みたいにメスが卵を産んだ所に、オスが精子をかけて受精するのかと思ってたんですが、そうじゃなく、オスが産卵の前に精子の入った包みをメスに渡しておいて、メスが産卵と同時にその包みを放出して受精するとの事でした。

ちなみに、私が見たページには「したがって産卵時にはオスはまったく不要なのです」とバッサリ書いてました。

まぁ…確かにそうなんだろうけど“まったく不要”って、そこまで言わなくても、ねぇ(笑)

c0060593_2249770.jpg

▲ヒットしたエギ(2年程前にスパイクさんに頂いた思い出のエギ)

えっ?春イカを釣ってる人なら常識?

と言う事で、春イカ(シリヤケだけど)を初めて釣った私でした。
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2008-06-03 22:51 | 釣り | Comments(9) | TOP▲