「ほっ」と。キャンペーン

「大して役に立たないが、捨てるには惜しいもの」そんな感じで綴っていきます。
by さいくろん
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
「リンク集」
以前の記事
ライフログ
<   2008年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
by さいくろん | | TOP▲
スカイ・クロラ
c0060593_316479.jpg


 お盆の話ですが「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」を見ました。

 大筋は

解説
“キルドレ”と呼ばれる永遠に歳を取らない子どもたちの戦いと、切ない愛のドラマを描くアニメーション大作。世界中に影響を与え続ける押井守がアニメーション映画としては4年ぶりに監督を務め、森博嗣による全5巻完結の大人気シリーズの第1巻を映画化した。主人公のパイロットたちを菊地凛子と加瀬亮が担当するほか、栗山千明、谷原章介が声優として参加。“真実の希望”をテーマにした押井哲学が、圧倒的な説得力で観る者に迫る。

あらすじ
永遠に生きることを宿命づけられた“キルドレ”と呼ばれる子どもたちが暮らす、もう一つの現代で、彼らは“ショーとしての戦争”で戦闘機に乗って戦っていた。戦うことで生を実感する日々を送る中、元エースパイロットの女性指揮官・草薙水素(菊地凛子)と基地に赴任してきたエースパイロット・函南優一(加瀬亮)が出会う。


 と、こんな感じ(Yahoo!映画より:インタビュー記事なんかもあります)で、この手の映画は、い〜っつも理解出来ず“もやもやっ”が付き物なんですが、ある程度歳も取って、感受性だって上がってる(思い込み)し、今回は何とかなるかも!?と淡い期待を抱いていたのですが…

 いつもの様にパッと見て、誰でも分かる震電似の戦闘機「散香」等のメカデザインや、空戦のCGの迫力は文句無しに格好良く引込まれましたが、目に見えない部分(作り手の本当に伝えたいであろう部分)を酌み取るのが苦手な私には、やっぱり“もやもやっ”としたものが残りました(苦笑)。

c0060593_317245.jpg


c0060593_3174658.jpg


▲レシプロ機はあんまり好きじゃなかったけど、散香はカッコイイ!!

 後、個人的に良かったのが声優としての「谷原章介」でした。


 と言うのが、見終った直後の感想ですが、2週間近く経って考え直してみると日に日に劇中の「キルドレ」と自分自身が妙に被ってる様な気が…してきます…


 そんなこんなで、とりあえず今みたいのは

 闇の子供たち

 です(福山でも上映してくれ〜!!)。



 スカイ・クロラ公式ホームページ
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2008-08-31 03:18 | 映画 | Comments(0) | TOP▲
2008-神舞
 既に終わりましたが、今年は4年に1度のオリンピックの年、そして丁度同じタイミングで私の心の故郷祝島「神舞(かんまい)」というお祭りが行われる(た)年でもあります。

 「神舞ってどう言うお祭りなの?」と言う部分は公式ページ(ご案内参照)にお任せして、いつもの様に写真等でサクッと行きます。


c0060593_2226326.jpg

▲8/16の早朝に帰省、暑くならないうちに墓参り。(かなり白飛びしてます)


c0060593_22265938.jpg

▲名前は忘れたけど、鳥居の上部中央についてるやつ。


c0060593_22273996.jpg

▲よく見ると穀物で出来てるんです!


c0060593_22284750.jpg

▲船団(この響き好きだな〜)01


c0060593_22294045.jpg

▲波止の上には人が一杯。


c0060593_22303780.jpg

▲船団02


c0060593_22305997.jpg

▲西の新波止の上にも人が一杯。


c0060593_22315210.jpg

▲船のアップ


c0060593_22444756.jpg

▲名前は分からないけれど、踊り子くん


c0060593_22454056.jpg

▲櫂伝馬


c0060593_22463972.jpg

▲岸に辿り着いた櫂伝馬


 朝は晴れてたんだけど、段々雲行きが怪しくなり、しまいには雨が降り出す悪天候でしたが、久々に見た神舞は、なんとも言えない神妙さと、懐かしさを感じましたっ。

 次は2012年、長いようで短い4年後ですな〜。

 ※写真等の“等”の部分はムービーを載せるつもりでしたがエラーで駄目でしたっ。
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2008-08-26 22:33 | お気に入り | Comments(5) | TOP▲
いざとなると
以前から、自分にもしもの事があった場合、臓器等で使える部分は使って欲しいと言う思いを持っていて、その流れから数年前に骨髄バンクに登録しました。(いつ登録したかは失念したけどここを見る限りでは3年前には既に登録済み)

年に2回、最新ニュースや、現状の報告のDMが届いて、その度に不謹慎ながらも「出番はまだかいな〜」なんて思ってたら、このお盆に

c0060593_23162845.jpg


来た〜!!





んだけども、いざとなると正直結構ビビるね〜。アンケートと言うか、問診票みたいなのが入ってて、記入しながら「提供の意思の確認」の部分で少し躊躇する自分が居ましたっ。(苦笑)

不安な部分があったので確認したところ、候補は5名程の中から選ばれるらしく、この先行われる詳細な検査でふるいにかけられて、最終的に最適な人が残るらしいけど、さてどうなる事やら?

誰かの役にたてれば本望!って気持ちと、ちょっぴり怖いな〜って不安に捕われる私でしたっ。
[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2008-08-20 23:33 | 雑文 | Comments(2) | TOP▲