「ほっ」と。キャンペーン

「大して役に立たないが、捨てるには惜しいもの」そんな感じで綴っていきます。
by さいくろん
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
「リンク集」
以前の記事
ライフログ
<   2010年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧
by さいくろん | | TOP▲
色の濃い酒は品質も悪いのか?

 今年の春過ぎ頃から聴きだしたRCCラジオ「道盛浩のバリシャキNOW」(福山ではAM1530hz)という番組がありまして、そっれがもう面白いのなんのって!!一言で言えば「ガキっぽ〜ぃ(良い意味で)」って感じで、特に月〜木曜日担当の二人の掛け合いは必聴!!だと個人的には思ってます。(道盛さんは釣り好き!って所もポイント高し!)


 その番組の中で水曜日にやってる「酒ゴジラの、間違いだらけの酒常識」というコーナーがあって、竹鶴酒造の石川杜氏という方が日本酒について語るという内容なんですが、これがまた素晴らしい!!


 その中でも特に第4回の「色の濃い酒は品質も悪いのか?」って話を聴いた時に感銘を受け、良い意味で素直、悪く言うと単純な私は「石川杜氏の作った日本酒を飲んでみたい〜!!」と強く思いました。


 が、強く思った割にはなんだかんだと伸び伸びになり(笑)先週ようやく竹鶴酒造へ行ってきましたっ!


 福山から三原まではバイパスを走り、三原からは景色の良い海岸線を走って途中でランチも食べつつ(カフェホクストンはおすすめ!)のんびり3時間くらいだったかな〜、期待に胸をワクワクさせながら竹鶴酒造に到着!(あっ、ちなみに場所は竹原です)


c0060593_2312201.jpg



 ラジオの影響で、さぞ賑わってるんだろうと思い中に入ると…ガラ〜ン…あれっ?と拍子抜けしましたが、逆に好都合!おかみさん?らしき方に丁寧にお酒の説明をして頂き、小味の利いたお酒の試飲や、お酒の素なる軟水も頂き、大満足〜!!でした。


c0060593_23123991.jpg

▲小笹屋竹鶴 宿根雄町 純米原酒21BY(BY=Brewery Year)


 味については細かい事は分からんし、説明も出来んけど一言「旨い!」と思います。ですが、ただラジオを聞いて、石川杜氏の日本酒に対する想い、こだわりを聞いてる分「旨く『感じる』」というのが本当の所かもしれませんし、結局の所、相対的なものなので自分で飲んでどう感じるか?という事に尽きると思います。※ちなみに今ならサイクロン家にて2種類試飲可能です(笑)


 呉方面へ釣りに行った帰りに丁度寄れる場所なので(福山近郊のアングラーの皆さんにおすすめプラン)、今後色々な種類をちょこちょこ買い足してみよう!と思いながら今宵も一献!ってな感じです。


 ちなみに、同じくこだわりの日本酒として、最近たまたま購入した京都は丹後の木下酒造さんの「山廃純米ひやおろし」も個人的にはかなりグッド!!です。※こちらも試飲可能です(笑)※ひやおろしとは?と思ったあなたはこちらをクリック、酒ゴジラの、間違いだらけの酒常識第22回「ひやおろし」とは



[PR]
by さいくろん | by eos1000s | 2010-10-20 23:19 | お気に入り | Comments(4) | TOP▲